2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 目まぐるしい1日 | トップページ | 体力が・・・ »

2014.09.15

書けなくなってしまう

ここ最近、週に1回のペースに下がってしまっています。
如何せん、体力が持たない状態です。

特に先週の金曜日から今日までは、ハードでした。
昨日、施設祭が行われ、金曜日から今日まで準備と片付けをしていました。

金曜日は途中会議に参加しながら、駐車場区画の整理など。
会場が施設内なので、別の場所を臨時駐車場として借りていました。ただそこには何の区画もないので、所長と一緒に距離を測りながら白線で区画作りをしていました。

土曜日は前日準備で、テントの設営。
途中お昼を挟んで会場づくりや紅白幕の設置など、この日は1日かけて一部の職員が出勤して準備。この日の時点ですでに日焼けが始まり、若干赤ら顔に。いつものごとく「一杯、ひっかけた?」と遊ばれることに。

昨日が、施設祭。前夜の雨の影響で、一部会場の作り直しに。
そのあとは会場担当として、参加団体への対応や全体運営に関しての対応をすることに。思った以上にいい天気だったので、炎天下の下焼けることに。傍から見れば、完全に酔っ払った状態。

そして今日、残務処理。
昨日はすべての職員が出勤したので、片付けも昨日のうちにほとんど終えることに。しかし備品類はとりあえず相談室に詰め込んだので、その片付けをすることに。ちなみの今日の出勤は、ボスと自分の2人。通年開館の施設なので、昨日出勤した分はどこかで休みを取らなければならない状態。そのため自分とボス以外はお休み。結果、相談室の片付けは自分1人でしました。疲れている体にムチを打ち、相談室の原状復帰から備品移動をしました。一部の部屋の片づけはしませんでしたが・・・他の職員に任せます。自分1人での復帰は・・・大変です。

もっとも、今日は管理日直みたいなもの。
別に閉館をしても何の問題もないけど、さっき言ったように「通年開館」の施設であるため、誰かしら出勤しなければならないし、相談対応もしなければならないので、その役割が自分に回ってきたということです。もちろんその分のお休みもちゃんともらいますが・・・こんな状態では、結構書くのも一苦労。なので、もう一つのブログでお楽しみください。そっちの方が、もっとぶっちゃけているかもしれませんのね。

« 目まぐるしい1日 | トップページ | 体力が・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/60322106

この記事へのトラックバック一覧です: 書けなくなってしまう:

« 目まぐるしい1日 | トップページ | 体力が・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ