2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 手当てが、欲しい | トップページ | 半分、終わり »

2014.06.24

いい加減に

すべてのパソコンのセットアップが完了し、今日から始動。
自分のパソコンも這う這うの体でセットアップを完了し、自分が使えるような体制を整えることに。もちろん、おさがりのパソコンもサイトの閲覧だけをしないように設定をして、使う頻度の少ない職員が使うことに。その職員にも使い方をレクチャーしました。

そんな中、自分の行動が逆効果をしてしまうことに。
終礼が終わって作業担当の職員と話をしたところ、4月に入った職員の1人が、未だに利用者さんの顔と名前が一致していないという事実を知ることに。その人にパソコンをお願いしたのは、覚えてもらうことが意図だったとのこと。自分はその意図を知らず、もう少し先のことを教えてしまいました。

いやぁ、悪いことをしてしまいました。
ただ年齢的なことがあるとはいえ、3か月が経つのですからそろそろ覚えて頂きたい。まぁ利用者さんに対しての対応についても結構難があるみたいで、一番大きな問題は成人としてみていない振る舞いがあるとのこと。そういうこともあってできるだけ関わりが少ないようにしている部分もあるとのこと。

うーん、難しい問題です。相手は自分よりもはるかに人生の先輩。
でもそれを見て見ぬ振りもできませんし、かといって今の状況がよいとも言えません。振る舞いに問題があるから関わりを減らせば、余計に覚える機会を逸してしまう状態。じゃ関わらせるか、というと、それも不適切な対応になりかねない部分もあるとのことで、難しいとこと。

とりあえず今日のところは、明日の対応について検討しました。
自分も今週はヘルプで作業に入りますし、自分が直接対応を確認することもできます。もし問題な対応があれば、自分の方から話すこともできますし、ボスにも話せます。なので、明日の様子を確認してからそのあとのことを考えることに。

まぁバックボーンがあってのことだと思いますが・・・
とはいえ、利用者さんの名前を覚えることは基本。そこがあって、支援があるのであり、名前を知らずに支援をするのは、あり得ませんからね。年齢のことがあるとはいえ、いい加減覚えないと先に進めませんからね。

« 手当てが、欲しい | トップページ | 半分、終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/59872080

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減に:

« 手当てが、欲しい | トップページ | 半分、終わり »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ