2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 明日から空けます | トップページ | 物足りないなぁ »

2014.02.18

自己決定

今週は職場出勤なし。その代わり、今日・明日と研修です。

今日は高次脳機能障害についての研修会。
元々自分は高次脳の担当じゃないけど、担当の職員が休みなので自分が行くことに。ただ内容は計画相談支援のことだったので、その点では自分の研修としては意味のある内容。

自分にとっての収穫は、自己決定に関するエビデンスの報告。
自己決定に関しての実践報告があり、医師・相談支援専門員・言語聴覚士・当事者の話を聞くことに。その中でもお医者様の話には特に注目をして聞いていました。

強く印象に残ったのは、内発的動機付けが自己決定を促進させること。
動機づけには「内発的動機付け」と「外発的動機付け」があり、違いは報酬(ご褒美)があるかどうか。報酬に頼らないものを内発的動機付け、報酬に頼るものを外発的動機付けと言います。自分たちでも何か物事をやろうと考えた時、目の前に「ニンジン」がぶら下がっているとそれを得るために頑張ろうとする・・・なんて話がありますよね。たしかに一時的にはそれは意味があるのかもしれませんが、「自己決定」と言うことを考えた時、報酬で動機づけをすることは長いスパンでは効果がないことが言われているとのこと。それよりも報酬に頼らず、内から湧き出るものをきっかけにした動機づけの方が自分で物事を決めていくことに関してプラスの効果が出ているとのことです。

要は周りから何かするよりも、その人の主体性が自己決定を進めるというもの。
今回の話は高次脳機能障害の人についての話だったけど、でもこれって高次脳の人だけでなく、もしかしたら誰でも当てはまることなのかも。何か物事を決めるとき、他の誰かから決定を求められることよりも、自分が選択の主体者となって決めることの方がはるかに「自己決定」と言う意味を持っているのかもしれません。

この先生のお話は面白かったです。
うちの場合は保健師が高次脳の担当なので、お願いして今度講演会に来てもらいたいですね。

« 明日から空けます | トップページ | 物足りないなぁ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/59160114

この記事へのトラックバック一覧です: 自己決定:

« 明日から空けます | トップページ | 物足りないなぁ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ