2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 先手、先手で | トップページ | どうするのかなぁ »

2014.01.28

やっぱり、厳しいぞ

今日は午後に他の職員と一緒に外出。
行った先は、既にサービス利用計画の作成を始めている事業所へ。色々とお世話になっている施設長さんにお願いをして、話を聞かせてもらうことに。

もちろん話の内容は、サービス利用計画。
自分はおろか、一緒に行った職員は一度もサービス利用計画を作成したことがないので、始まってからの状況や現状について話を聞かせてもらうことに。

感想は・・・やっぱり、大変そうです。
一応自分は計画を作ったことがあるけど、その時に作ったものとは別次元の内容に感じており、非常にハードなケースが想定される感じ。もちろんすべてがすべて大変なケースではないけど、第三者から作成の依頼を受ける内容に関しては、かなり時間を取られる様子。

さらに、実際のところは事業者サイドの裁量はないとのこと。
色々と本を読んだりインターネットで情報を集めたりしているけど、実際のところはそこまでの内容に至れないことが多いとのこと。本当に「形式」だけ増えた感じで、手間だけが増えているみたい。

さらに計画の作成以上に、その事務処理が大変とのこと。
特に個々の利用者さんごとにちゃんと管理をしておかないと、請求事務だけでなくモニタリングなど、計画に付いてまわる業務に追われるとのこと。この辺は実際に行っている事業所に聞いてみないと、わからないもの。また1か月の作成人数もそんなに数多くできるわけではなく、そこに翌月以降のモニタリングがあることを考えれば受けられる数は、おのずと見えてくる状態。

いや、所長のアドバイス通りに聞きに行って正解でした。
ボスは結構軽く考えているみたいだけど、実際の現場はかなり大変なことを知りました。色々とペーパー類も用意をしていますが、実際のところはすべてのペーパーを使っている余裕がないかもしれません。ただ、自分たちがポイントを押さえて面談を行っていくためには、自分が作ったペーパーも必要なのかな、と感じています。明日計画相談の会議があるので、今日の内容も踏まえて、来週からのスタートに向けたいと思います。

それにしても・・・エライものを引き受けてしまいました、ハイ。

« 先手、先手で | トップページ | どうするのかなぁ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/59028453

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、厳しいぞ:

« 先手、先手で | トップページ | どうするのかなぁ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ