2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 障害者週間 | トップページ | 物事、流動的 »

2013.12.04

これくらいが、理想

今日は1日作業場に。
何をするということではなかったけど、初めての人に箱折をレクチャーしたり、時計の組み立てでアイデアを出し合ったり、そして納品に行って拍子抜けするなど、みっちり作業どっぷりという感じでした。

それにしても最近、人が減りました。
自然減なのでそんなに問題にするものではなく、また利用せずに済むというのはある意味で健全なこと。統計的にも冬場は利用者が減少傾向にあるので、きっとその流れなのかもしれません。

ただ、運営する方としては少ない方が理想です。
一時期は部屋が足りないくらいに膨れ上がった人数ですが、今日は2部屋で十分の人数。作業場所を確保するために4部屋使ったけど、でも実際は2部屋で動かせた人数。個別対応の利用者さんがいるとやりくりが面倒だけど、今日は本当に穏やか。午後に至っては1部屋でもいいんじゃないかというくらいの人数。終礼の時は、利用者さんは4人だけでした。

これが本来あるべきの「作業場」の姿なのかもしれません。
あまりに機能が大きくなってしまったため、本来は作業所ではないのにもかかわらず、作業所相当の人数になっていた状態。あ、自分が「作業場」と言っているのは「作業所」と区別するため。作業所と言えば基本的には就労支援事業の形態をとるのが一般的。いわゆる「就労継続支援B型」などと呼ばれるものですね。それに対してうちの「作業場」はそういったものではなく、あくまで地域活動支援センターの1事業。「軽作業の提供」というだけであり、就労支援ではありません。ですが実体的にはそれに近いものが求められることが多く、最近は乖離している状態に悩んでいます。

ですから、作業所のように大人数じゃなくていいんです。
どちらかというと「就労」ではなく「日中の居場所」ぐらいのスタンスで十分だと思うんです。結局のところ「作業所の前段階」という人が多くなって滞留しているために人が膨れ上がるんですよね。なかなか事業運営は難しいところがありますが、やっぱり少人数の方がいいなと改めて実感した1日です。

« 障害者週間 | トップページ | 物事、流動的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/58699373

この記事へのトラックバック一覧です: これくらいが、理想:

« 障害者週間 | トップページ | 物事、流動的 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ