2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 閑散と | トップページ | 自分ももっと勉強しないと »

2013.11.08

自覚がなくても

今日は朝からケースカンファレンス。
以前から連携をしている包括支援センターのケアマネさんにお願いをして、居宅支援のケアマネさんも来てもらって行うことに。

大きく行ってしまえば、家族対応についてが今回の課題。
高齢の支援が入っている母と、障害の支援が入っている本人。でも実際の課題は本人と妹。この関係性が悪いため、そこに母が巻き込まれているもの。で、本人のかき乱し方も少々過激な方法。そこで今後どう対応をするかの足並みをそろえるためのカンファレンス。

で、結論は・・・何か起きた時は「虐待対応」をすることに。
要は「誰が被虐なのか」ということ。被虐は・・・母。よって虐待者は本人になります。

最初の一報を聞いたときに、自分が考えたのは深刻度。
今どの程度の深刻度なのかを知ること。そのために一度家庭訪問をしたけど、その時は比較的落ち着いていることから、深刻度は深くないと判断。見守りをしていくことで一致。しかし本人の過激な行動が続くことになれば、母親の精神的な影響は計り知れないもの。事実、事が起こると母の不安定度は増すことに。なので、今度本人が過激な行動をとれはその行動を「母への心理的虐待」と判断し、高齢者虐待として取ることで一致。

正直、これも手荒な方法なのですが・・・まぁ致し方ない。
できることであれば、今後何事もなく穏便に済めばそれでいいのですが・・・起きてしまったら、もうそれはみんなが傷つくもの。理想は誰も傷つくことなく済むことです。

« 閑散と | トップページ | 自分ももっと勉強しないと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/58539817

この記事へのトラックバック一覧です: 自覚がなくても:

« 閑散と | トップページ | 自分ももっと勉強しないと »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ