2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 自分ももっと勉強しないと | トップページ | ワンパターン »

2013.11.13

きちんと教育は受けるべき

今はそういうことをするのは少なくなりましたが、就学猶予というのがあります。

これは今よりだいぶ前にできた制度。
まだ特別支援学校(昔でいう、特殊学校・養護学校)や特別支援学級などが整備される前、障害を持つ子どもに対して「就学に耐えられない」という元に適用されることがあったものです。今でこそ就学猶予が適用されることはほとんどなく、ほんのごく僅か、例外的に使われています。

そもそも日本国憲法では「教育を受けさせる義務」が定められています。
ただしそれは義務教育の範囲であり、高等学校に関しては定められていません。これは障害児であっても同様です。ですから親の考え1つで、特別支援学校に入れないという判断、あるいは別の方法をとることもできるわけです。

今日はある用件で特別支援学校に行ってきました。
自分の中にある特別支援学校というイメージは、まだ多くが「養護学校」と言っていた時のこと。かれこれ15年前のことです。やはり「自立」ということを中心にした個別教育計画のもとに進められていました。

でも今は、必ずしも単一の意味での「自立」だけでないことを感じました。
単に人間的な「自立」(independent)だけでなく、社会人としての「自立」(independence)も念頭に置いた教育をされていることを感じました。正直「independent」と「independence」の何が違うのか、と言われるとうまく答えることができませんが・・・言いたいのは、古い考え方・・・「古典的自立」ではないということです。

生活の上で何かができる・・・例えば、トイレのサインを出す、食事を食べる、歯を磨く、などの身体的な自立、話を聞く、静かにする、気持ちを落ち着かせる、などの精神的な自立、というのがいわゆる「古典的自立」だとすれば、今日自分が見てきた特別支援学校は職業的な「自立」、作業技術を身に付ける、清掃をする、花を育てる、パンを作る、といったことを教育と織り交ぜて、社会の一員としての「自立」を目指したのが、今の特別支援教育の現場であることを感じました。

もちろんこれは1つの例。
実際にはここでいう「古典的自立」を行っている特別支援学校もあると思います。しかしながら今の特別支援教育はかつての「特殊学校」のような障害の克服ではなく、能力のある人は健常な人と同じレベルの力を身に付けることを、現実の社会にかなり近い形で実践的に取り組んでいることを肌をもって感じました。一方で、自分が過去にいた施設の中には、義務教育だけ受けて特別支援学校に行かずに施設にやってきた利用者さんもいました。正直、その利用者さんは何も身についていませんでした。悪い言い方をすれば、子育てを受けなかったまま大人になってしまった、赤ちゃんみたいな大人でした。一方でちゃんと義務教育後に支援学校を通ってきた利用者さんは、比較的情緒の統制が取れる人が多かったのも事実であり、受けられる教育はきちんと受けてから社会に出るべきなのかな、ということを改めて実感したことであります。

« 自分ももっと勉強しないと | トップページ | ワンパターン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/58571475

この記事へのトラックバック一覧です: きちんと教育は受けるべき:

« 自分ももっと勉強しないと | トップページ | ワンパターン »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ