2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 通してないの??? | トップページ | 2人の関係性 »

2013.10.29

天使と悪魔

今日の面接、自分の邪悪さを感じます。

まぁ「邪悪」という言葉には語弊がありますが・・・
自分はあんまり面談をする方ではないのですが、最近は面談対応をせざるを得ないケースもあります。今持っているケースもそんなケースで、ここでも何度か取り上げています。

一般的に見れば、甘ったれ。
でも自分たちは一言で突っぱねることはできないので、何かの変化を期待して支援を行っています。全く期待のない人であればやっても無意味ですが、面談を続けていくのも些細な可能性を信じて行っているわけであります。

ですが時々、意地悪なこともします。
本人にとってみれば「甘い誘惑」にもつながることを敢えて言い、その反応を見たりもします。わざと否定的なことも言います。でもその揺さぶりも時には必要なのかな・・・と感じています。

最近自分が考えるのは、「普通の感覚」ってどんなものなのか。
例えば、普通お金に困らなければ何もしなくていいのに、あえて厳しい環境に身を置こうとするのはどういう心境なのか。例えば、「家を売る」という現実的ではない話をどう受け止めるのか。例えば、約束をしたら守るべきものを何のためらいもなく破る神経とはどいうものなのか。なかなか「普通」って何をもって普通というのかも難しいところでありますが、ごくごく「当たり前」のことや「現実的」なこと、大多数が思うことを普通と捉えるならば、「普通」からずれている感覚というのはどういうものなのか、それを少しだけ意識してみています。

病気や障害があるから「仕方ない」のではなく、その「ズレ」は何なのか。
当たり前と言えばそれまでなのですが、感情に流れないように考えていきたいなと感じています。ですから自分が「あれ?」と思ったら容赦なく揺さぶりをかけることも時には必要なのかもしれませんし、わざと誘惑を誘うことも必要なのかな、とも思います。いわざ「天使と悪魔」の関係。性善説と性悪説を並列している状態ですね。どうも自分は性善説の方に傾きやすいので、時には性悪説も持ちながら・・・と言ったところでしょうか。

いやはや、面談は難しいです。
相談支援者としては、まだまだ未熟であることをいつも感じています。

« 通してないの??? | トップページ | 2人の関係性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/58478859

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

« 通してないの??? | トップページ | 2人の関係性 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ