2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« バタバタと | トップページ | 休みにすればよかったかな »

2013.08.20

爪の痕

昨日からあってないような、夏休み。
そのうちの1日が、ボランティア。子どもと一緒に遊んできました。

大体ボランティアだと担当する子が決まっているけど、今日は別の子。
さらに複数担当とのことで、相変わらずボラさんの人数が足りていないんだろうな、ということを実感。今まではめったなことがない限り、外に出る活動の場合はマンツー対応が基本だったけど、それがもうとれない状態なのかな・・・と推測。それを思うと、川遊びに行けなかったことはなんだか申し訳ない。もちろん仕事の方が優先なので行けなくても仕方ないけど、大変だったと思います。

今日は2か所を見学。
予定では公園で遊ぶはずだったけど、暑くて熱中症の危険があったため、晴れでも雨プログラムに。最初に消防博物館を見学したけど、子どもにとっては「ほわ?」って感じ。車いすを押していたため、見るところにも限りがある状態。おまけにエレベーターの流れは悪く、ゆっくり見る時間も取れなかった感じ。子どもにとっては、ちょっと展示内容が難しかったかな。

午後は科学技術館へ。
お昼を食べてから館内を回ることに。そのうち、自分の担当の子と、別の子を見ることになり、同じフロアに張り付き。途中で「他の階にも面白いのがあると思うけど、行ってみない?」と声掛けをするものの、「ここがいい!」と、完全に鉄球移動にはまってしまった状態。結局2時間、ずーと同じ場所にいて同じことを繰り返して終わることに。決して自閉っぽい子じゃないんだけど、彼にとってはかなり興味をひくものだったんですね。一方でもう1人の子は別のところに行きたそうな感じもあったけど・・・ゴメンよ、自分は2つに分裂できないから行けなくて。

まぁなんだかんだ言いながらも、子どもたちを見る限りはいい表情。
もちろん久しぶりに爪を立てられて、しっかりと爪の跡が残っています。つねられたりするのも、久しぶりのこと。今まで自分も直接処遇で何度もやられているので、別に今更・・・って感じです。もっとアクティブな子だと色々とひっぱりまわせたのですが、今日はちょっと難しかったですね。それでも満足しているなら、まぁ良しとしましょう。

« バタバタと | トップページ | 休みにすればよかったかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/58031836

この記事へのトラックバック一覧です: 爪の痕:

« バタバタと | トップページ | 休みにすればよかったかな »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ