2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 発作の見抜き | トップページ | 頑張りなさい »

2013.06.24

ナビでも見つからない

本来、仕事で車を使うのであれば、公用車を使うのが当たり前。
ただ自分の場合は、公用車とマイカーを使い分けています。全然わからないところに行くときは、やはりナビがついているマイカーの方が安心。

ちなみにマイカーを使うもう1つの理由は、利用者さんへの配慮。
利用者さんやその家族の中には近所に「障害者」ということが知れることを気にする方もおり、そのような方に対して「支援センター」とか「障害者」と名の入った車両で訪問するのは間接的に情報を流すことになってしまうので、その時の状況によっては公用車ではなく、あえてマイカーで訪問をすることもあります。

話を戻して、今日はナビが頼りだったため、マイカーで移動。
市内の施設やグループホームなどに障害者虐待防止のポスターを配るために、ナビを使って移動することに。未だに市内を理解できていないため、初めてのところに行くときは自分の車を使って移動をしています。

で、今日は施設やグループホームが集まる地域に行くことに。
施設の場合は看板が立っているので近くまで行けば迷うことなくたどり着けることに。しかしグループホームの場合は施設のように看板が立っているわけでもなく、またあくまで「居住の場」であるため、住宅街の中にあることがほとんど。そのため本当に細かいところまではナビが頼りになるのですが・・・ここ数年、地図データの更新をしていない自分のナビは、住所を入れても「該当住所がありません」との表示。なので、大体の位置をターゲットにして、あとはゆっくり走ってしらみつぶしに見つけていくことに。

予定では3件のグループホームにはずだったけど、実際には2件。
その2件も何とか探し出した状態で、最後の1件は新設のグループホーム。なのでナビには出てなく、またスマホの地図データでも確認できず。近辺を何度もウロウロと回ってみたけど、結局見つけることができず、そこにこだわっていると時間が無くなってしまうため、諦めて次の場所に行くことに。

わからないところに行くときはナビだけが頼りですが・・・・
地図データが古いだけに頼りにならないナビ。さらにうちのナビは、時々自車位置を見失うことのあるおバカナビ。やっぱりピンポイントで見つけられるようにしておかないとダメですね。ホント、久しぶりに車で疲れた・・・(´・ω・`)

« 発作の見抜き | トップページ | 頑張りなさい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/57659871

この記事へのトラックバック一覧です: ナビでも見つからない:

« 発作の見抜き | トップページ | 頑張りなさい »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ