2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 2度目の登板 | トップページ | 当面はデスクワーク? »

2013.06.04

適材適所

午後に入る前に、急きょ新規の面接。
状況がわからなかったけど、どうやら飛び込みで来た様子。誰も対応できなかったみたいなので、今日は作業場担当だった自分が対応することに。

話を聞くと、市立病院の先生から紹介されたとのこと。
昨今、この先生が主治医の利用者さんも多くなり、先生も色々とご理解のある方。だからうちに紹介されるパターンが多いのかも。

目的は「家から出るきっかけが欲しい」とのこと。
まぁ普通の相談なら自分が受けてそのまま自分が担当・・・というのがうちの流れだけど、診断名や既往症・その他の疾患を確認すると、女性特有の疾患も持っているとのこと。こっちから聞くわけでもなく、話された状態。話すということは、やはり心配であったり不安であったりするのであろう、という自分の読み。

なので、自分ではなく他の女性職員に担当をお願いすることに。
今日の初回相談は自分が取ったけど、次回以降は女性職員対応に。自分からも「事情が事情なので、女性職員の方がよろしいですか?」と確認。ご本人もそれを希望されたので、次回の面談予約と担当を決めて、今日はお帰り頂くことに。

「適材適所」というわけではありませんが、担当は機械的に決めません。
もちろんさっき話した通り「初回を受けた人が担当」というのは基本的な流れになっていますが、今日みたいなことがあれば担当を変えることもするし、障害によって担当も変わることに。ちなみに自分の場合は精神の人以外に知的も担当することに。あ、あと虐待対応ケースも自分が受けることに。基本的に1人1領域担当が基本だけど、社会福祉士と精神保健福祉士のW福祉士である自分ともう1人の同僚は3領域担当。まぁ厳密に領域わけをしているわけではないけど、ホントに自分なんかはオールマイティ型。だから実際のところは、なんでも受けちゃっていますけどね。もちろん、いつも不安ばっかりですけど、そんな姿は見せられませんからね。

« 2度目の登板 | トップページ | 当面はデスクワーク? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/57526508

この記事へのトラックバック一覧です: 適材適所:

« 2度目の登板 | トップページ | 当面はデスクワーク? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ