2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 今日の成果 | トップページ | 1人は、大変 »

2013.05.09

どうすりゃ、いいんだ

第2木曜日、1か月の中である意味苦痛の、1日会議漬け。
でも今日の会議は、正直頭の痛い内容です。

一応自分は「虐待対応者」としての位置づけ。
なので虐待に関することがあればすべての仕事に優先して、その対応にあたることに。でも毎日虐待の通報や届出があるわけではないので、当然ながら通常の業務も行いながらの対応をすることに。その中には担当ケースの面談をしたり、あるいは飛び込みの相談を受けるなど、いわゆる「相談支援」にかかわることに。そして、地活事業として作業場にもかかわることに。

ただ今日の会議は、その「作業場」に関することに。
作業場だけではなく相談支援にも人を置きたい、というのが主旨。しかしそのためには相談支援を担当する職員を作業場から1人割くということに。

表向きの話、「相談支援」を行うのは有資格者。
形式的にはすべての職員が相談支援従事者としての研修を受けているけど、表向きに相談支援従事者と言えるのは、資格に基づいて研修を受けている人のことを指すことに。当然ながら自分は相談支援従事者に当たることに。本当の意味での「相談支援従事者」というのは自分を含め4人いるけど、実体としては2人で回している状態。1人はボスなので「常に専従」というわけでもなく、自分は「兼務」という形に。そしてもう1人、要件としては満たしていないけど位置づけとして「相談支援従事者」とする人が1人。今回の話は自分ともう1人が作業場だけでなく相談支援を行ってほしい、というもの。

言うまでもありませんが、既に自分はやっています。
ですが今以上に相談支援に入ってほしい、というのが考え。しかしながら、作業場を回すことを考えると決して作業の方を軽視することもできない状態。他の職員も同じなのですが、自分の場合は「三足の草鞋」(虐待対応・相談支援・作業場)を穿いていることになります。

ただですね・・・自分が作業場に入るのは、ボスの一言なんですよね。
「虐待のことがない時は、作業場に入ってほしい」と言われており、そのため機械的に自分も作業場に入っているんですよね。ですからここで「相談支援も・・・」と言われると、自分はどうするべきかと悩んでしまうんですよね。もちろんフレキシブルに対応できればいいのですが、どちらの事情も分かるだけに個人としては非常に悩ましいです。相談が1階、作業場が2階となっていますが、1階の事情は十分に分かるのですが、2階の現状も考えなければいけないわけであり、かじ取りというものが非常に難しいです。

正直自分、どうすりゃいいんだって感じです。
自分一人が悩んで結論が出るものではありませんが、要検討です。

« 今日の成果 | トップページ | 1人は、大変 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/57348819

この記事へのトラックバック一覧です: どうすりゃ、いいんだ:

« 今日の成果 | トップページ | 1人は、大変 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ