2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 実は食べてない | トップページ | 子ども同士のつながり »

2013.01.16

技術者、育成?

連日の作業場仕事。
作業場で仕事をしているということは、ある意味平穏であることの証拠。作業場にいないということは、それ以外の仕事が出ている証拠。それ以外の仕事と言えば、虐待通報ですね。それがないので、平和です。

そんな中、作業場では新たな「技術者」を育成しようと考える自分。
アイロンビーズの作業は、いかに難易度の高い作品を作ることができるかというのも勝負の1つ。既にマイスターが1名おり、今はその利用者さん任せ。しかしここで、新たな技術者が生まれそうな感じです。

その利用者さんは数か月前から参加。
細かい作業は苦にならないみたいで、導入の作品は難なく完成。その後簡単な組立作品も作ってもらい、それも難なくできることに。

そこで自分が提案したのは、セスナ。
セスナを作ることができるかは総合的な技術を確認できるもの。複数のパーツを作る、アイロンを程よく当てる、うまく組み立てる、という3つの要素を簡単に確認できるもの。パーツが作れないと複雑な作品は作れず、アイロンの当て方にムラがあると作品が崩れてしまう。そしてパーツとアイロンがうまくできないと組立てられないので、複雑な作品を作っていくためには、必要な要素を備えているかを見ることができるのが、セスナ。

そして自分の課題に、見事に応えてくれました。
2台目も簡単に作ることができていたので、さらなる作品を期待できます。アイロンビーズは実用的なものを作ることもそうですが、一方でアート的な部分もあるので、そういったものも作ることができると作業の幅が広がります。そして何より、自分が楽をできます。いざというとき、自分以外の人でも補修できる人がいれば安心であり、できる人が増えれば鬼に金棒。まぁ今現在は自分が補修などのメンテナンスを行っているけど、将来的には利用者さんもアフターケアができる技術を持ってもらえるとうれしいです。

« 実は食べてない | トップページ | 子ども同士のつながり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/56557357

この記事へのトラックバック一覧です: 技術者、育成?:

« 実は食べてない | トップページ | 子ども同士のつながり »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ