2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 技術者、育成? | トップページ | 気ままにやるのも、いいのかな »

2013.01.18

子ども同士のつながり

今日は職員が1欠で、フリーに動くことに。
幸いなことに自分が持つ相談はなし。珍しく午前中に事務をすることも。

そして久しぶりに、子ども対応をすることに。
学童の子どもが予定よりも早く来たので、スタッフが車で自分がつなぎをすることに。

すると今日来る子ども3人があっという間に集合。
1対3の対応・・・だけど、様子を見ていると子どもに任せてみるのも面白い関係に。

ちゃんと子どもたち同士、わかっているんですよね。
お互いに子どもたち同士で関係を形成しており、スタッフがいなければいないなりに遊びをちゃんと考えるんですよね。だから自分が意図的に介入することはなく、「先生、待ってて」と言われれば待っていれば問題なし。別の要望があれば無理のないことは一緒にやれば問題なし。自分が思っている以上に、子どもたちの自立心はちゃんと芽生えているもんなんですね。

担当のスタッフが来て引き継いだけど、ここに来ている子どもは軽いですね。
自分がボランティアに行くところの方がまだ難しい子が多く、ある意味うちの学童はまだまだ楽だなと思いましたね。うちの体制は1対2を基本にしているけど、必ずしも1対2じゃなくても問題なし。安全上の配慮から最低限マンツーマンにしているけど、今日なんかはマンツーマンだと有り余る感じ。そんな風にみる自分の目は、ちょっと厳しいかな?

たまには子どもたちの中に入るのも、いいものです。
明日はボランティアで、また子どもたちのところへ。

« 技術者、育成? | トップページ | 気ままにやるのも、いいのかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/56573419

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども同士のつながり:

« 技術者、育成? | トップページ | 気ままにやるのも、いいのかな »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ