2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 切迫しないとダメなのか? | トップページ | 自己努力 »

2012.10.09

今後どのように対応するか

世間的には3連休でしたが、自分は真逆の3連勤。
いや、今日まで勤務だから4連勤です。結構、疲れがたまっています。

そんな自分、今日はパソコンとにらめっこ。
というより、来週の打ち合わせに向けて自分なりに資料をあさっていました。

思わぬ形で虐待通報を受ける形になった先週の出来事。
あれから数日が過ぎ、当時の対応について振り返りが必要かな、と思う自分。局長にも相談し、いずれは必要とのことだけど、今度の打ち合わせで振り返りを行うかは不透明。また局長からも今回の事例に対しての疑問点があげられることに。自分の対応としては、その時としては一番考えられる方法で対応をしたつもり。

ただ自分の判断についてもどこかで検証をする必要はあり。
そんなわけで、検討をするにあたっての客観的指標がないものか・・・とネットで探していました。そして行き着いたのは、行政資料。

市役所には必ずこの手の資料はあるはずですし、知らないとは思いません。
厚労省から出されてるものなので、見ているはず。ただ自分はなかなか全文を読むのは大変なので、部分部分で確認。で、色々と読み込んでみると、緊急度の判断に関することについても記述があることに。また厚労省ではないけど、さいたま市では独自に相談支援の指針を作成しており、その中に「障害者虐待」についても記述を発見。色々と読んでみると、緊急度の判断の指標として客観化できるリストがあり、この資料も今回のケース振り返りには使えそうな資料。さいたま市の資料に関しては虐待だけではなく、日々の業務の中でも使えそうなもの。個人的にも大変関心を持ちました。

今日のところは、必要な部分をプリントアウト。
もう少し読み込んで頭の中に叩き込みたいと思いますが、こういったものが全国的に作られるとさぞ便利なものではないかと感じます。これらの資料を参考に、今後虐待ケースが出た場合にどうやって対応をするかの流れを作りたいな、と思います。

« 切迫しないとダメなのか? | トップページ | 自己努力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/55855983

この記事へのトラックバック一覧です: 今後どのように対応するか:

« 切迫しないとダメなのか? | トップページ | 自己努力 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ