2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 可能性を信じて | トップページ | 大人の考え »

2012.09.05

欠落

連休が続くと、どうも仕事に身が入りません。
まぁ入らなくても無理矢理入れないとどうしようもないんですけどね。

身が入っていない証拠1
本来今日は日直じゃないけど、日直の職員が早退したため、帰りの終礼は自分が担当することに。電話相談や来所者やその相談などについての報告をするけど、電話の件数がずいぶんと少ないなぁ・・・と思いながら終わることに。
でも・・・今こうやってblogを書きながら「そういえば、電話あったっけ・・・」と思い出すのが2件ほど。終礼の時はすっかり電話があったことを忘れていた自分。明日朝一・・・と言っても明日は支援会議で別のところに直行で行くから書けないか・・・ま、申し送ればそれでいっかな。

身が入っていない証拠2
今頃になって、ようやく先々週の打ち合わせのテープ起こしをすることに。まぁ先週は用事がびっしり詰まっていたし、やる時間がなかったのでその辺は止むなし。だけど・・・2時間の会議を早送りしながら聞いて仕上がったのは、夕方。もっと早く終わらせるつもりだったのに、途中で買い物に出かけたりしているから時間が無くなるんだよね。自分の中の構図では「買い物に行く=職場放棄」みたいなもの。何となく煮詰まって一息入れたいって時に買い物に行くことが多い自分。事実必要なものを買いに行っているので職場放棄ではないものの、自分の中では「外に出かける」ことが「遊びに行く」のと同じ意味を成している状態。仕事に集中できていない証拠です。

身が入っていない証拠3
何度も担当係長から電話があったのを知りながら、確認をスルー。
今度の行事のことで確認をしようと思っていたけど、自分の中では議事録を完成させてメールで送ってから電話で確認しようと思っていたため、何度も担当係長から電話が入っていることを知りながら「後でいいや」とスルーしていた自分。結局議事録ができたのは市役所が終わってからのことで、当然ながら今日の電話はできず。明日朝一で・・・と思っても、さっき言った通り別件の支援会議に行くので、それもNG。
あ、支援会議が終わってから直接市役所に行けばいいかな。別件で市役所には用事があるけど・・・でも手荷物(?)もないから、用件だけだったら電話でもいいしなぁ・・・

うーん、もう今日は終了。
残ったことは、明日考えよーと。

« 可能性を信じて | トップページ | 大人の考え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/55590449

この記事へのトラックバック一覧です: 欠落:

« 可能性を信じて | トップページ | 大人の考え »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ