2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 欠落 | トップページ | 防災訓練 »

2012.09.06

大人の考え

今日は朝一で支援会議に。
今まで「支援会議」というと自分が開催主になって進めることが多かったけど、今日は自分が招かれる側に。支援機関の1つとして参加することに。

対象となったのは、ここでも書いた特別支援学校を今年卒業した生徒さん。
いや、厳密にはもう生徒ではないので、利用者さんですね。

まぁ今日の話は具体的に何をするという話よりも、学校の情報提供でした。
もちろん話を流すための共通認識はとりましたが、限られた時間の中で具体的な対応まで話すのには時間がなく、また今の彼の状態からすぐに何かできるというわけでもない感じです。一番ネックになっているのは、本人との関係性の問題。

先日も書いた通り、今は彼との関係を作ることが先決。
実際的な支援ももちろん必要なのですが、それをするにはまず彼自身からのアクションも欲しいところ。でも今の彼にそれを求めるのは難しい話であり、彼のガードが下がらなければ支援の展開は難しいところ。その辺の考えは他の機関でも同様なんですけどね。

一言で片づければ、まだ「子ども」なんですよね。
今回は彼に告知はしていませんが、彼にとってみれば今回の会議は「大人の考え」を提示するようなもの。でも大人に反発をしている彼にとってみれば、そんな会議はなくてもいいというでしょう。しかし現実には大人(周囲の支援)の助けなくして生活をするのは困難であることは火を見るよりも明らかなこと。それがわかっていないから「子ども」なんですよね。

もちろん本人の自尊心やプライドも大事です。
が、そればかりを優先させては支援が進みませんし、逆に大人の考えを押し付ければ反発するだけのこと。うまくその辺のバランスを取りながら彼にアプローチをするのが必要なのかな・・・と個人的には思います。本人に「分かれ!」と押し付けるのもダメですが、どこかで彼もわからなければ何も変わりません。そのためには、辛抱強く接することが大事なのかもしれません。

« 欠落 | トップページ | 防災訓練 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/55597217

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の考え:

« 欠落 | トップページ | 防災訓練 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ