2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 切実な願い | トップページ | 欠落 »

2012.08.31

可能性を信じて

今日の午前中は、みっちり面談。
発達障害の利用者さんと、以前いた施設の職員さんとの面談でした。

彼が通所するようになり、もうすぐ1年になるでしょうか。
元々彼の担当は自分ではなく、別の職員でした。しかしその職員さんが不在だったことから自分が対応をしたことで、自分が担当になっていました。もっとも、書類上の届け出では自分が「相談支援専門員」として名前を出しているので、自分が担当でも別に不思議なことではないんですけどね。

それにしても彼には悩まされています。どの支援が良いのか。
発達障害と言っても、彼の場合は知的なハンデも若干あるので基本的には自閉傾向として捉えるべきなのかもしれません。ただ自分が今まで経験をしてきた「自閉傾向」というのとはちょっと違う感覚があり、また世間一般で言われるような発達障害という説明の仕方では、ちょっと違和感を覚えます。ただし広汎性発達障害ということに関しては変わりないので、自分も途中からは「知的障害」よりも「発達障害」の考えで進める方がいいのかな・・・と思って対応をしてきました。

そういった意味では、今日の面談は1つの区切り。
前にいた施設でも十分に対応をしてもらってきたけど、本人にとっては納得いかないところがあり辞めてしまった状態。まぁその「辞める」の過程の中でも色々とあって、それに両親が関わってさらに複雑になり・・・という感じで、うちの施設・・・というか自分が「糸の解き役」となった形です。

本人としては今日の面談は若干辛かったかもしれません。
ただ「言いたいことはちゃんと面と向かって伝えるべき」という考えもあったので、あえて否定感情のある職員さんにも来ていただきました。その結果・・・完全に否定感情は取れないまでも、面と向かって話したこと、それに対して明確な返答があったことで、彼の気持ちの中には一応の整理がついた様子でした。

正直、自分も何が正しいのかわかりません。
本人の面談が終わった後に施設の方と振り返りをしたのですが、自閉症・発達障害の対応ツールで言われている「構造化」や「TEACCH(ティーチ)」の手法だけでは、彼には通用しないのが実際で、自分たちは何を頼りにすればいいのか未だにわからない状態です。ただ、手探りながら色々な壁にぶつかることでお互いにどのような対処をすればいいのかを学びつつ、あらゆる可能性を信じて行うに他がないのかな、と感じています。もちろん彼の場合も発達障害者支援センターにも行きましたが、結果は何もありませんでした。照会があった時に対応する体制もとっていたのですが、そういったことは全くない状態で、正直発達障害者支援センターとしての機能は働いていないのかな、とも感じています。そうなった場合、やはり最終的には自分たちの支援を信じて行うに他がないのかなと思います。主治医や地域の保健師などと連携を取りながら使える資源を使いつつ、働きかけを続けるに他がないかな・・・と思います。

このケースだけではなく、自分が関わったケースは事例として残したいです。
事例が重なれば同じようなケースがあった場合、事例をエビデンスとして使うこともできますし、これもまた次につながるものなのかな、と感じています。

« 切実な願い | トップページ | 欠落 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/55551525

この記事へのトラックバック一覧です: 可能性を信じて:

« 切実な願い | トップページ | 欠落 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ