2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 今更言うなよ | トップページ | 仕事したくない・・・ »

2012.08.15

実のない時間も必要

午後に面接を予定していた利用者さんが、朝早く来所。
急きょ面接を行うことに。

面接時間、1時間半。でも実際の中身に関わるのは、20分程度。
残りの時間は・・・うーん、中身のない話ですね。説明するまでもない話。

いや、今日は「実のない時間」というのが必要だった内容。
というのは、今回の利用者さんは特別支援学校を出てすぐの利用者さん。先生と一緒に来て支援依頼を受け、自分が担当することになったケース。そう、先日書いた「局長に投げちゃおう」と思ったケースです。

まぁ今日こうやって面接を設定したのは実際的な支援をするため。
でもふたを開けてみると、実際的な支援よりも関係づくりの方が非常に重要と感じ、途中から方向転換をして「実のない時間」にしたわけであります。

色々と話を聞く中で、彼自身もいろんな思いがあることを実感。
単純に先生の依頼通り・・・というのもどうなのかな、と自分の中で感じることに。支援をする前にまずしっかりとした関係づくりが必要と判断。関係性というのは支援をしながら構築できるケースが多いけど、中には最初から一定の信頼関係を持たないと支援につなげられないケースもあり、今日のケースはまさにそんな感じです。

実際のところ、彼だけでなく他の利用者さんでも同じようなケースがあります。
自分や局長が家庭訪問するのはいいけど、他の職員や知らない人は絶対にイヤだ、というケースもあります。そのケースもやはり最初は関係づくり。ある程度の関係ができたから「来てもいいよ」と言ってもらえるようになったし、じっくりと話を聞く姿勢を持たないと心を開いてくれないパターンは結構あります。

そういう時に「中身のない話」も重要になるんです。
直接支援には関係ないけど、でもその話を契機に話題を広げ、支援に結び付けていくことも必要なんですよね。来週以降、彼とうまく関係を作っていけるかが、自分の手腕が問われるところでしょうね。

あ、来週は俺夏休みだ・・・
面談の中でも話したけど・・・覚えているかな。心配だから明日か明後日に電話で確認してみよう・・・(^_^;)

« 今更言うなよ | トップページ | 仕事したくない・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/55432311

この記事へのトラックバック一覧です: 実のない時間も必要:

« 今更言うなよ | トップページ | 仕事したくない・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ