2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ついつい、本音が | トップページ | 避けては通れない問題 »

2012.06.15

障害と共にする

ここ最近、相談や電話対応の多い自分。
今日も夕方からひっきりなしの電話で自分のデスクに落ち着いて座っていられない状態。もちろん「多動」ではなく電話口まで動くために座っていられない状態。慌ただしいです。

話は別だけど、午前中にも相談。
相談というか・・・自分の担当の利用者さんだけど、この利用者さんの場合は「相談」というよりも「不安の解消」をすることがメインの利用者さん。いつも幻覚が付きまどっている利用者さんで、主治医の先生はそのたびに「幻覚の否定」をしているとのこと。そのため自分も右に倣えで同じ対応をしているけど、単純に否定するだけでなく本人の気持ちを受け入れたうえでの否定をすることに。

そして今日は退院して1年経っても変わらない、とのこと。
いや、少しずつはちゃんと進歩しているんです。自分が苦手な状況を理解し、その状況に対して自分なりに対応をすることができているし、ちゃんと自分が感じていることも話せているのです。ですから着実に変わっていることは変わっているんです。単純に障害の症状が消えないことから「変わっていない」と感じているみたいです。

障害のことを話すとき、自分の面談が下手なのか「自分の状態」も話します。
自分がパニック障害と診断されるまでには20年以上もかかった。だからすぐに完治するとは思っていない。20年以上かかったのだから、治すのも同じぐらいの時間をかけるつもりでいる。

たしかに症状が出ることは、本人にとっては辛いことだと思います。
でも今の医療では完全に症状を消すことができない場合もあります。その時、自分はどうやって生活をしていくかというのが非常に重要なことだと思います。いわゆる「障害の受容」ということなのかもしれません。医療の進歩で症状がほとんどなくなる人がいる一方で、長きにわたって幻覚や妄想にとらわれる人もいます。当然ながら症状がなくなるのが一番いいことは言うまでもありません。でもそれが困難であるとき、どうやって自分の症状とうまく付き合いながら生活を送っていくかが重要だと思います。「生活のしにくさ」というものを感じながら、どうやって現実的に対処をしていくか、それを見つけ出すことで折り合いをつけて生活をしていくのだと思います。障害というのを悪いものや邪魔なものとして考えるのではなく、いかに自分の障害をお付き合いをしながら生活を共にしていくか、これができるかできないかでその人のこの先も変わってくるのだと思います。

障害の受容は非常に難しいことでありますが、でも丁寧に対応しなければ間違ってしまう。生活技術の面でも別の利用者さんの相談を受けましたが、やはり基本線は同じ。自分が厳しい状態になった時、どうやってその場面を回避、あるいは乗り越えてくかというのが、その人の「生活のしやすさ」を決めていくのかな、と思います。

« ついつい、本音が | トップページ | 避けては通れない問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/54974865

この記事へのトラックバック一覧です: 障害と共にする:

« ついつい、本音が | トップページ | 避けては通れない問題 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ