2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« どれだけ出回っただろうか | トップページ | 何の効果? »

2012.05.02

原疾患はどこか

今年もGW関係なく、普通に仕事。
普通なら明日から連休ですが、自分には関係ないことですね。

作業場の方には、厄介な作業が入っていました。
作るのに苦労する人がいる中で、単価が10円の髪ゴム。某ネズミの国の商品ですが、とてもじゃないけど割の合わない仕事ですね。そういう自分は、全然タッチしていませんが・・・

まぁ当初の予定数ができない、とのことでできない分は返品。
その仕訳の手伝いで定時から1時間以上も残っていた中で、鳴りだした電話。普通なら終わっている時間であり応対するか迷った結果、出ることに。

最初は名前を名乗らなかったけど、突っ込んで聞くと名乗ることに。
ある人との関係で悩み、耐えられなくなって電話をした様子。色々とあることは自分も知っており、かといってここで責めても意味がないので、とりあえずはその場の対応を助言して終わりました。非があるのは相手だけでなく、自分にもあることはわかっているはず。

しかしその「相手」というのは数々のトラブルを抱える人。
とかく人間関係に関してはおそらく「自分の寂しさ」を紛らわすために巻き込んでトラブルになるというケース。本来なら利用見合わせになってもおかしくないくらいの人。でも「行く場所がないだろう」という理由で、結局対処療法的に対応しているのが実態。

電話が終わった後に、一緒に作業をしていた同僚に報告。
同僚からは「そろそろキチンと(利用禁止などの措置を)した方がいいのかな・・・」との意見も。たしかに本人には何もなく、周りを制限しているのが今の対処。もちろん本人にも言うのですが、伝わらないのが実際。

個人的には、もっと別の疾患があるんじゃないのかな・・・と思っています。
本人が申告した疾患名だけでは、今までの行動を説明できないです。となれば、もっと隠れた疾患が実はあるんじゃないのかと個人的に考えているのです。今までの行動を振り返ると、その行動に至る「原疾患」というのがあるのではないか、と思うのです。この記事を書く前に気になった疾患を調べましたが、ちょっとその疾患で説明するのは強引かな、という感じ。もちろん自分は医者じゃないので診断はできませんが、ここは一度再診断を受けるべきじゃないのかなと考えています。単なる精神上の疾患だけなのか、それとも脳に異常があるのか、その部分の鑑別が必要であるように思います。

原疾患を確認するのは、その人に対する支援を行う上で必要なこと。
もちろん自分一人の判断では何にもできませんが、少しケースを開く必要もあることを感じています。

« どれだけ出回っただろうか | トップページ | 何の効果? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/54616571

この記事へのトラックバック一覧です: 原疾患はどこか:

« どれだけ出回っただろうか | トップページ | 何の効果? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ