2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 小さなことから | トップページ | 1人はたいへん »

2011.12.02

横のつながり

朝と夕方に1回ずつ、関係機関に連絡。同じ利用者さんのことで。

この利用者さんは先先月末から作業部門を利用。
以前は福祉作業所に通っていたけど、ちょっとしたことをきっかけに行けなくなり退所。かといって宙ぶらりんにすることもできずに作業部門へ・・・という流れに。

でも・・・自分の中では作業所への復帰を考えているんですよね。
この利用者さんは今までに何度か「危機」というのがあり、今回はそれを回避することができなかったパターン。今までは何とかいろんな方法を使って回避をしてきたけど、今回は今までと同じ方法でやっても回避できずに、最終的には「こだわり」からダメになってしまいました。

ただ今回のケースはよくある就労支援のケースとは違います。
よくあるケースとしては作業能力の低下、あるいは一般就労がうまくいかないため福祉的就労に切り替えるための移行期間としての支援があります。でも今回は「就労の立て直し」というパターン。

この利用者さんは、この作業所が特別支援学校を卒業して最初の場所に。
しかし特別支援学校に在籍していた時から「難しいケース」とされ、職場実習もなかなかマッチするところが見つからず、なんとかその作業所が受け入れられる体制があったとのことで、卒後もその作業所に通うことに。しかしすべてがマッチしているわけではなく、本人のちょっとしたこだわり・・・特に人間関係の面についてつまづくことが多く、そのつまづきも「対利用者」ではなく「対職員」でのつまづき。そのためちょっとでもつまづきがあるとすぐに「耐えられない」ということにつながってしまい、そのたびに色々な方法をやってみたとのこと。最初は何とか支持的な方法で耐えることができたけど、2度目は歯止めがきかなかったため主治医の精神科医と相談し薬物で落とすことに。しかし薬物での精神的ダメージが本人はもとより、家族にも大きく、これを機に薬物対応は拒否的になることに。そして3度目の今回はどうすることもできずにセンターに駆け込んできた、というのが話の流れ。

でも作業所の方でもすごく協力的です。
「話を聞かせて欲しい」とお願いするとわざわざセンターまで来てもらい、さらに「復帰の受け入れも大丈夫です」と、表向きには切れているけどバックアップが整っている状態。また卒後3年以内ということもあり特別支援学校の方にも連絡をすると、やはりセンターまで来てもらって今回の対応に協力してもらえることに。

この利用者さんに対して、今までの支援は「点」として分かれていた状態。
しかし今回、センターに相談が回ってきたことで今まで「点」で離れていたものが「線」で結びつきができるようになり1つのラインが完成しつつあります。作業所の方でも「うちだけで支援するのは限界があったので、今回センターにつながったことでとても感謝している」とのこと。こっちとしても「復帰の受け入れができる」と後ろ盾があることは本当に心強く、これから自分が行っていく支援でこだわりを小さくすることができれば、十分に復帰の可能性もあると思います。むしろ、どこの施設も定員いっぱいでなかなか受け手が少ない中で1つ分の籍を用意してもらえるというのは異例中の異例ともいえる対応であり、帰着点として目指すのは「作業所への復帰」と考えているわけです。

今は作業所には属していないけど、でも連絡は密に行っており、横のつながりができました。このつながりを大事にして、作業所へ復帰できたあとの支援も考えて行かなくてはなりません。でもまずは、最初のつまづきを拾うことからスタートです。正直、まだ利用者さんに対してはアイドリング状態。本格的な支援は、年が明けてからです。

« 小さなことから | トップページ | 1人はたいへん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53390164

この記事へのトラックバック一覧です: 横のつながり:

« 小さなことから | トップページ | 1人はたいへん »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ