2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 9年ぶりの挑戦 | トップページ | ノックアウト »

2011.12.14

できる限りのことを

今日は午前に1件、相談が。
放課後対策で預かっている子どもさんの親御さんから電話があり、相談をしたいという話を受け、急きょ時間を作ることに。

相談の内容は、今後の進路について。
正直自分なんかにそんな話を・・・と言う部分を感じつつも、2年間のお付き合いという点からもそういう話になったのかな、と推測。変なところで「自分の年齢」を意識してしまうけど、でも親御さんから見たら「専門的知識の持った相談員」という位置づけなのかもしれません。

そんな話もあったので、結構ぶっちゃけた話もすることに。
今の施設に満足していない話もしちゃったけど、この際だからと思い自分も「子どもを預かるうえで、どんな希望や考えを持っているのか」ということを単刀直入に聞くことに。

すると親御さんからは「預かってもらえるだけで」とのこと。
もちろん希望をあげればキリがないけど、学校と自宅以外の場があり、その場で「横」のつながりができていくことが一番求めているとのこと。たしかに学校や家だと「大人vs子ども」という関係であり、今の放課後対策もともすれば「大人vs子ども」という形にもなることに。ただ、それか常に「大人vs子ども」ではなく「子ども同士」というつながりができることが、実は一番望んでいるとのこと。

色々と「どんなことを望んでいるのかなぁ・・・」と考えたりしましたが、聞くのが一番ですね。
これを他の社会資源や専門家に言わせれば違う答えが返ってくると思いますが、やはり直接親から意見や思いを聞くことは、ニーズの即応につながりますね。今日その話を聞けたので、早速明日の放課後対策でもそのことを意識しながらのサポートにつなげていきたいです。

希望以上のことをするのも大事ですが、今できる範囲でできる限りのことをすれば、その先が見えてくるのかもしれません。

« 9年ぶりの挑戦 | トップページ | ノックアウト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53486222

この記事へのトラックバック一覧です: できる限りのことを:

« 9年ぶりの挑戦 | トップページ | ノックアウト »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ