2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 最悪の事態 | トップページ | いずれは、避けては通れない道 »

2011.10.28

出入りの多い1日

今日は出入りの多い1日。
午前中に買い物にあわせて関係機関に情報提供。午後は昨日に続いて息子さんが見えられるとのことで、急きょ外出することに。

午前中の外出は「行ければ」と思っており、「買い物」という用事もあったため出れました。
情報提供はショートステイ先の特養と介護のケアマネさんのところへ。ショートの方は家族全体像を知ってもらうための情報提供、ケアマネさんには内部で情報提供がイマイチの様子だったので改めて持っていきました。ケアマネさんは非常に友好的で、提供した情報に対して反応があるとこちらとしても意味があります。

そんな関係になったこともあって、午後の外出も決めることに。
ケアマネさんから「今日夕方に息子さんが見えられるらしいよ」との情報をもらったので、こういう時にも何か新しい情報を得ることができるかな・・・と思い、センター内の作業が落ち着いたのを見て外出することに。

でも・・・あまり収穫はなかったですね。
本音の部分での話はしましたが、ちょっとした周辺情報程度。もちろんこの「周辺情報」も大事なのですが、決定的に何かが動く材料ではありませんでした。さらに連携の強化のために・・・と、父親の入院している市立病院に足を運んだものの、協力関係は生まれず。急性期の病院であるためあっさりとした対応であるのは仕方ないけど、本当に古典的な病院だなというのが自分の印象。悪い言い方をすれば「病気が治ったらおしまい」と言った感じで、相談室があるにもかかわらず連係が取れていない状態。まぁまだ入院して2日目ということもあるので仕方ない部分はあるけど、今日話したことで相談室につなぐ気配は感じられず、長々と事情を話しても無駄だと判断し、退院の見込み1本だけに絞ることに。こちら側の意図も汲みとられていないので、話がかみ合わない状態です。

まぁ看護の現場にそんなことを言っても無駄なのかもしれません。
「お話ができれば・・・」と言ったら主治医のDrまでやってきて・・・いや、こっちはムンテラ(病状説明)を要求したわけではなく、今後連係をしたいなという思いだったものの、その思いは汲んでもらえない状態。非常に残念です。

ただ何とかしなきゃ・・・というのがあるので、その辺の調整が今後の役割ですね。
明日からは世間的にお休みに入り、自分が連絡できるのは来週の水曜。うーん、先は長いですね。

« 最悪の事態 | トップページ | いずれは、避けては通れない道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53106554

この記事へのトラックバック一覧です: 出入りの多い1日:

« 最悪の事態 | トップページ | いずれは、避けては通れない道 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ