2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« もっとコミュニケーションを | トップページ | 感情を抜きにして »

2011.10.15

今日は先生?

今日の午後からは「講師」としてプログラムに参加することに。

今月から高次脳機能障害の方を対象とした認知トレーニングのプリテストがスタート。
まだ正式な事業というわけではないのであくまで「プリテスト」の段階。ただいずれは事業化する方向にもなると思うので、この取り組み自体はセンターにとっても意味のあるもの。午前中はトレーニングをし、午後からはスポーツ・創作活動をすることに。

で前回はスポーツだったので、今回は創作活動。
そのメニューの1つとして作業でも行っている「パーラービーズ」を行うことになり、自分が「講師」という形で参加することに。だから紹介も「Mitake先生」と。イヤ・・・そんな大したことをしていないので、ハイ(^_^;)

今回のメンバーは3名。
身体障害を持っており、障害の特性上・・・と言ってよいのかわからないけど、関心はやや不足気味。でも話す内容に関しては留めてもらっている状態。なので余計なことをグダグダと話すよりも、実際にやってみるのが一番と考え、好きにやってみましょうと提案し、始めることに。

ところがいざ始めると、自分の思い思いではなく、下絵を見ながら作成することに。
下絵を準備するかどうするかは迷ったけど、午前の準備段階でいくつか用意することを決め、下絵をピックアップすることに。また透明のプレートも用意したところ、そのプレートを使って下絵を浮き上がらせながら作る人も。もちろん関心が薄い人がいれば、集中して取り組む人もおり、普段のパーラービーズとはまたちょっと違った雰囲気を見ることもできて、個人的には面白く観察。

あ、あと忘れないのが「すばらしい」ということ。
できた作品1つ1つを評価し、作った作品の「味」を強く評価することが、今回のポイント。できた中身を評価するのではなく、「できた」ことそのものを評価。プラス、作品の味や作品を作るまでの過程での良点など、作ったことで「いい気持ち」になることが次につながるかな・・・と思っての行動。でもホント、自分が思っていたよりも関心を示してくれた方もいたので、パーラービーズを作業の1つとして用意することはまんざら間違ってもいないのかな・・・感じました。

そうそう、自分は先生じゃありません。こういうことが好きな人間です。
色々と失敗をしながらここまで形づけてきたのであって、主役は作られる方なんですよね。

« もっとコミュニケーションを | トップページ | 感情を抜きにして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53000333

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は先生?:

« もっとコミュニケーションを | トップページ | 感情を抜きにして »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ