2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 感情を抜きにして | トップページ | 理由はある »

2011.10.22

理由探し

ここ最近、自分が本来のテリトリーである「知的障害」の利用者さんへの対応が多いです。
今日だけで3件を対応。1件は登録面接で、簡単に今までの経緯を聞いてケースをあげることに。次の1件は定例の面接と「結婚」に対しての現実の突きつけ。理想と現実をありのまま突きつけてしまい、利用者さんの夢を壊すことに。いや、「壊す」と言ったら聞こえが悪いけど、そんなに簡単なものじゃないんだよ、と言うことを提示。当然本人は半分打ちひしがれていたけど・・・でもいいことばかりじゃないことは初めのうちにちゃんと言わないと、いざ現実のものになった時に「理想と違う」ということが内容にするためにも、ちょっと厳しい言葉を並べて話すことも必要かな・・・と思っての話。もちろん否定的にするのではなく、現実の困難さとそれに対して前向きに話は聞く姿勢を見せることに。

そしてもう1つの件が、悪態つく利用者の教示。教示というか・・・厳しい説法。
この利用者さん、以前は作業部門に来ており就労支援センターからの紹介で利用が始まった人。当初から対人関係の部分で修正すべきところがあり、その点を中心に作業活動の中で支援をしてきた人。主担当は自分ではなく別の男性職員だけど、自分も従担当としてかかわることに。

今は障害者枠での一般就労をしている利用者さん。
しかしセンターでの関わりが薄くなってきたためか、センターに来てはいわゆる「悪態」をつく状態。ゲームに参加できなかったときは女性職員に食ってかかり、しばらく自分が様子を見たうえで一喝。別の日はスポーツ大会で、他のチームにいる人に対して過剰な関わりを求めて他団体に迷惑をかけることに。その日の帰りにセンターに来たときは、自転車の止め方を注意した所長に対して暴言を吐いたため、自分と面接し教示。その時は「お父さんに連絡しないとダメだな・・・」と半分ゆさぶりをかけて、暴言や不適切な言葉遣いをしないことを注意。そして今日はカラオケの時間が終了しているのにもかかわらず無理矢理マイクを握って歌おうとし、さらに明らかに年上の職員に対して暴言。今まで話してきたことが全く入っておらず、ここ最近の態度を見てもかなり問題のある状態。もちろん本人を別室に連れて行き、今度は「お父さんと話をする」と断言。当然本人はそれをされたくないため懇願して謝っていたけど、当然謝罪と連絡は別の問題。「話はする」ということは断言することに。

まぁ正確には「担当職員と話をして、必要であれば就労支援センター、場合によっては父に連絡をする」ということを伝えることに。前回はゆさぶりのために父親を出したけど、今回はゆさぶりでもなんでもなく、本当に連絡することを想定。ただ自分と利用者さんの父親とは直接的な面識はないため、担当職員から連絡をしてもらう予定。

もちろん「教示」のために連絡をするのではありません。
ここ数か月で本人に何があったのかを知るのが目的。なぜこんなにも最近になって「悪態」をつくようになったのか、悪態をつく原因となるものはどこにあるのかを知るため。理由なく悪態をつくというのは少し考えにくいため、悪態をつくに至る経緯について、その理由を見つけ出したいというのが真実。例えば職場で排斥をされるようなことがあった結果の悪態であれば、就労支援センターに連絡をして支援をお願いする必要は当然のこと。自宅内でのうっぷんが理由ならば家庭と連携してどういう対応を取っていくのかを考える必要もあり。とにかく今日の状況だけでは「悪態の背景」に何があるのかが分からないため、そのために話をするのが真の目的。きっと本人は悪態をついたことで連絡をされると思っているのかもしれないけど、真実は理由探し。でもあえて本人には真実は伝えないことに。それは「連絡する」ということが本人にとっての「予防線」にするため、すべては明かさないことに。今の状況は本人の行動だけを修正するのではなく、その背景も踏まえたうえでの支援が必要な状態。だから念入りな理由探しをするわけです。

まぁ、これを機に悪態が修正されれば、それに越したことはないんですけどね。

« 感情を抜きにして | トップページ | 理由はある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53059270

この記事へのトラックバック一覧です: 理由探し:

« 感情を抜きにして | トップページ | 理由はある »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ