2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 今日は先生? | トップページ | 理由探し »

2011.10.21

感情を抜きにして

色々とケースを抱える自分。そのうちの1ケース、他害行為の子です。

ここではそれほど書いていないけど、自分が一番最初に関わったケース。
しかし先日他害行為があって利用停止となり、誓約書をもって利用再開となった利用者さん。自分のところには一切寄り付きません。

まぁここまでにも色々ありました。
今回が2回目の他害行為だったのですが、前回の他害行為を行った後の本人の言葉に「面倒だから、仲直りしておく」との発言を耳にすることに。あ、この利用者さん、重度の知的障害の利用者さんです。手帳上は「重度」とされながらこの辺の発想が出てくるところに、ホントに重度なの・・・と思ってしまいます。

今回は完全に自分のところから離れている状態。
自分も「嫌」と感じている相手から距離を詰められるのは嫌なので、あえて自分の方から距離は詰めないようにすることに。もちろん本人から自分のところに来るのであれば、来るもの拒まずの姿勢。ただ視線は自分を追っているのも薄々感じることに。

さらに今日は別の利用者さんから自分の思いを代弁されたけど、いざ自分を目の前にすると「○○さんと話すから、いい。」とのこと。自分もそれならそれで別にかまわないので「あ、そうなの。わかった。」と話は終了。もちろん帰るときの挨拶もなし。挨拶ができないんじゃ・・・正直、話になりません。

まぁ自分も今後どんな対応を取ろうか考えています。
父親からは「他の日の利用も考えてもらえれば・・・」とのこと。しかし本人にとってずっとセンターにいることは望ましくないかなぁ・・・というのが自分の考え。あくまでもうちは「通過」の場所であって終着の場所ではない。であれば、やはりそれ相応の適した施設に通所ないし入所することも必要。今までの支援は本人が望むなら・・・の形で芋づる式に利用を認めてきたけど、一方で際限なく「いいよ」と言ってしまったために間違った認識をしてしまったことも事実。そういったことを考えた時・・・もちろん自分の感情を抜きにして、このままセンターの利用日数を増やすのは果たして適切なのかな・・・と考えてしまいます。もちろん彼の「居場所」としてのセンターは必要性があるのですが、一方で誤った認識を再度植え付けてしまうことも適切ではないのかなぁ・・・というのが自分の考え。もっとも、今すぐに増やすつもりはなく、やはり問題行動があったのでその様子を見るために最低1ヶ月は最低限の利用に制限。その後本人の様子や歩み寄り次第で利用日数を増やすことも検討の範囲。

ただ・・・肝心の本人が拒絶しては、話になりません。
他害行為以降、本人からの直接の会話はなし。にもかかわらず「仲直りした」とか「行事に参加できないと言われた」など、事実でないことを勝手に作り上げてしまっている状態。事実はひとつ、何も話していないということ。さっきも言った通り「来るもの拒まず」の姿勢だから、本人から話があればそれなりに聞く用意はあるし、対応についてもちゃんと話す準備はできている状態。あとは本人発信を待つのみ・・・だけど、それがない状態。

周りの声を聞いて動くことは簡単です。
でもそれで動いたら彼の思うつぼであり、それはダメだと考えています。何かあるのであれば、ちゃんと自分から言い出るべきであり、それができないのであれば現状のまま、ということです。距離感の取り方は微妙な部分があるので正直難しいところがありますが、しばらくの間はこの姿勢を維持したいと思っています。

« 今日は先生? | トップページ | 理由探し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/53050885

この記事へのトラックバック一覧です: 感情を抜きにして:

« 今日は先生? | トップページ | 理由探し »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ