2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 事務所に響く閑古鳥 | トップページ | 母の誇り »

2011.09.07

情報発信

夕方、局長と一緒にお出かけ。
局長が理事をしている施設から「差し入れ」があり、その運搬のために同行。差し入れはとてもうちだけでは処理できないので、半分は局長が理事長を務める施設に置いていくことに。

そのついでに局長から「中、見ていく?」とのこと。
二つ返事で「はい、見ます」といい、施設の中へ。

局長が理事長をしているこの施設は、知的障害者の授産施設。
施設長は局長の夫人で、主にお弁当や食事処を運営。最近増築をして、また新たな建物が。

その建物の1つに「ギャラリー」が。
局長が代表を務めるグループで絵画の作品展を行うほか、他の団体にもギャラリーとして貸し出しているとのこと。で今は局長が昔働いていた施設のアート展が開かれており、「見ます」と言ったのは、その展示を見ること。

いや、実際に見ましたが、雰囲気がいいです。
そこに色々と作品が並べてあったり、自主生産の和紙もたくさん置かれることに。これから鍋しきを作ろうとしている自分にとっては非常に参考になり・・・いや、自分が取り組もうとしているものよりはるかに質がいいです。質というか・・・非常に創意工夫のあるものがたくさんありました。いや、ホントに良くできています。十分に売れるものでした。

そんな和紙を使った作品も。
Dcim0072

いや、これも味があります。
自ら作った和紙に、自らの思いを描いたもの。絵の質感といい、それに味を加える和紙といい、絶妙な感じです。元々はセンターのブログ用に撮った写真なのですが、今日は時間がなく更新できませんでした。なので、本来の用途とはちょっと違った形での「流用」。でもこういったことをやっているのをアピールしていくのもセンターの役割かな・・・とも感じることに。別に特定の団体に肩入れをするつもりじゃないけど、市内の展示できる場所で障害を持った人が作ったり書いたものが展示していることを中立的な立場でアピールしていくことも「支援センター」としての役割の1つでもあるのかな・・・と感じました。自分たちのミッションの1つに、広く知らしめるというのもあっていいのかな・・・との思いです。

« 事務所に響く閑古鳥 | トップページ | 母の誇り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/52674028

この記事へのトラックバック一覧です: 情報発信:

« 事務所に響く閑古鳥 | トップページ | 母の誇り »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ