2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 決断の時 | トップページ | メディアだからこそ、丁寧に »

2011.06.23

これが重度なんだよね・・・

今日は午前中に障害程度区分の認定調査に。
本来であれば認定調査は市のやること。しかし今回は他市の認定調査であり、他市の調査は市がやらないとのこと。そのため市以外で認定調査をすることのできるセンターに認定調査の依頼。自分は認定調査をしたことがなかったので、局長と一緒に調査へ。

調査対象は重度の知的障害の方。
もちろん面識はなく、今回が初対面。でも調査はそんなこと関係ないので、本人と本人の支援担当をしている職員の方に同席していただいた上での調査に。基本的には局長が進め、所々で自分が質問をすることに。こうして1時間にわたる調査が終了。

いや、でも重度の障害ってこういうことを言うんだな、と感じました。
はっきり言って、本人とのコミュニケーションは不可。成り立ちませんでした。「お名前は?」と聞くと名前を言えるものの、生年月日は言うことができず。さらに調査中は「学校給食、コッペパン」のオウム返し。本人には何かしらの意味はあるのかもしれないけど、こちらとしては理解できない状態。かといって表情が険しいわけでもなく、日常会話の1つなのかなぁ・・・と認識。

そんな対象者を見てから、自分のところの利用者さんを見ると、軽く見えます。
いや、軽く見えるという言い方は適当ではありませんね。コミュニケーションが成り立つ分だけ、障害の程度が軽くみなされる可能性が高いんですよね。同じ「重度」の判定でも、実際にはピンきりなんですよね。コミュニケーションができても重度判定を受ける人がいれば、コミュニケーションが難しくても中・軽度と判定される場合もあるんですよね。

いや、改めて同じ「重度」と言ってもその幅が広いことを実感しました。

« 決断の時 | トップページ | メディアだからこそ、丁寧に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/52024839

この記事へのトラックバック一覧です: これが重度なんだよね・・・:

« 決断の時 | トップページ | メディアだからこそ、丁寧に »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ