2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 色々と同時進行 | トップページ | これが重度なんだよね・・・ »

2011.06.19

決断の時

今日はお昼前に急きょ利用者さんの自宅へ訪問に行ってきました。
特別緊急性があるというわけではないのですが、今日の場合は介入ケースです。

朝に利用者さんの父から電話があり「とうとう手をあげました」との連絡。
何となく話の口調からお手上げっぽい様子を感じたので、まずは父の話を聞くことに。その上で、これから訪問をしても構わないかを確認。父曰く「本人がいれば・・・」ということと「私がいるとよくないので・・・」とのこと。

その後本人と電話をして、自宅へ訪問。
自宅には本人1人だけで、何事もなかったかのような状態。その上で本人と話をすることに。センターを利用している間は耳にタコができるほど「お父さんに手をあげちゃダメだよ」と言い聞かせをしてきたのですが、それが崩れてしまった状態。ただいきなり核心に迫ることはせず、本人の主張をとことん聞くことに。すると自分から「(お父さんに)手、出した」とのこと。どうやら自分と話すときは自分が来た意味を察知してか、自分から正直に本当のことを話します。だから自分から核心に迫らなくても状況を説明する本人。するとしばらくして父が帰宅することに。最初は一緒にいることを渋っていた父だったけど、自分の方から「ぜひ、同席してください」と迫ったので戻ってきたというのが真相。

その上で本人に対しては「どんな理由があっても、手をあげることは許さない」と教示。
本人としては本人なりの主張があったけど、今回はその主張も一蹴して繰り返し教示。同じところで引っかかった時は「じゃMitakeも、○○さんを叩いていい?」と聞くと「ダメ」との答え。彼にとっては「理屈」が欲しいのかもしれないけど、「暴力をしない」というのは理屈抜きにしてはならないことであり、それはどんな理由があっても許されるものではないので、この件に関してはいつもより強めに話すことに。

そして父に対しては、核心を迫ることに。
このまま危害を加えられる生活を続けていくのか、あるいは適切な施設で適切な支援を受けるべきなのか、決断は迫られています。もう時間的猶予はありません

父を同席させたのは、これを迫るためでした。
今までは父の考えもあったのでその部分を尊重したところもあったけど、今回に関しては父に対しても逃げ道を塞ぐことに。自分の生活を守るための「道具」として本人を残すことは認めず、それでも守りたいなら腹をくくって彼の他害も含めて受け止めるのか、あるいは他害を恐れる生活から抜け出すなら施設サービスを利用するのか、どちらの道を選ぶのかを迫りました。細かいことは書けませんが、自らの生活を守るために手元に残すのは決して本人のためではなく、誰のためなのかということが支援の主題なので、父に対しても強めに迫りました。

先日自分が作成した相談票の「今後の対応」の欄には、このように書きました。
支援の中心は本人であり、本人の福祉の向上を第一目的とする

当然と言えば当然の文章ですが、これがこの家庭にとって必要なことです。
今までどことなく「逃げ」の姿勢があった父、もうこれ以上逃げることはできません。今、決断の時です。

« 色々と同時進行 | トップページ | これが重度なんだよね・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/51989371

この記事へのトラックバック一覧です: 決断の時:

« 色々と同時進行 | トップページ | これが重度なんだよね・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ