2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 少しは進んだかな? | トップページ | 結局、来ないじゃん »

2011.04.28

どこまで受け入れてもらえたか?

今日は午前中にみっちり訪問活動。でも、策を練りました。

訪問するご家庭、高齢の父母が高齢の娘を見る家庭。
しかし関係者の見解では「在宅での生活は困難」「機能が崩壊」の判断。もちろん自分も、同様の判断。しかし、かといって自分1人が訪問に行っても門前払いを食らったり、あるいは角が立ったりするなど相手にしてもらえない状態。そこで自分だけではなく市の高齢福祉課のケアマネージャーさんに同行を依頼。するとケアマネージャーさんが音頭を取って関係者を集めて「現状把握のための訪問にしましょう」と提案してもらえることに。自分としても関係者が集まって確認できることは申し分ないことなので、自分の方で日程調整をして、関係機関への音頭はケアマネージャーさんにお願いすることに。

その結果、今日の訪問は自分以外に市の高齢福祉課のケアマネージャー、障害福祉課の保健師、在宅介護支援センターのケアマネージャー、民生委員の5者で訪問することに。全員がそれぞれの目的を持って訪問し、現状の問題点や改善策の提案を父母にすることに。すると今まで頑なな姿勢をとっていた父親がやや軟化した態度に。自分が話しかけても穏やかに対応してもらえることに。

でもここまで軟化する背景には間違えなく高齢福祉課のケアマネージャーさんと民生委員さんのおかげ。ケアマネさんと民生委員さんに対しては信頼感を持っている様子で、比較的オープンに話してくれることに。もちろん父親にとっての課題が1つ解決したこともあるけど、根気強く対応してもらった民生委員さんとフォローしていたケアマネさんのおかげで今回の訪問が実現したと言っても決して過言ではないこと。本当に民生員さんとケアマネさんには感謝しています。まだこの先自分が日程調整をして関係者会議を設定することになっているけど、今日の訪問は大きな収穫の1つ。

ただ・・・正直なところ、どれだけ父親に受け入れてもらえたか。
今回は軟化した態度だったけど、今度自分1人で行ったときに軟化しているとは限らないのでその辺は微妙なところ。また今回のことをどれだけ理解してもらえたかと言う点でも不透明な状態。このまま順調に進めばいいのですが・・・まだ波乱がありそうな気がするのは自分だけなのかな。

うーん、家族対応・・・難しいです。
孫ぐらいの年齢の若造に言われる筋合いがない、と言われればそれまでなのですが・・・ハイ。

« 少しは進んだかな? | トップページ | 結局、来ないじゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/51520014

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで受け入れてもらえたか?:

« 少しは進んだかな? | トップページ | 結局、来ないじゃん »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ