2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 困難ケース | トップページ | 自分だけ、しっかり »

2011.03.07

ケース、ケース、またケース。

3月の慌ただしい時期に、ケース連絡が殺到しています。
それも思わぬ形で市役所に午前と午後の2回訪問。

午前は昨日の困難ケースについて。
現状の報告をして自分の見解を伝えると、しばし熟考。こっちも手が出ないけど市役所の方もなかなか手が出ない状態。結局「ちょっと対応を相談してみます」とのこと。当然自分もその対応に対しては同行することになるので、ここはちょっと慎重な対応が必要な状態。ついでに別ケースで市の保健師さんにも話が合ったけど、このケースについて「精神保健」からのアプローチの可能性についても相談。使える可能性のあるものは何とかして使いたいところ。保健師さんにはその方向からの検討を依頼。

で、午後は別にケース連絡ではなくまったく別件での訪問。
書類の作成をお願いするだけだったのですぐに帰るつもりつもりだったけど、何やら窓口が慌ただしい様子がありふと眺めてみると・・・ついさっきまで自分が相談対応していた人が窓口に。いや、何で来ているの・・・って感じだったため、保健師さんにとりあえず今日のことについて伝えたうえで対応してもらい、本人が帰ったら状況報告することにしたため、思わぬところで足止め。

この件に関しては市役所は初めてのケースだったため、センターでの経緯や出来事を説明。その上で現在の対応状況や今後の課題などについて検討。たまたま自分が相談対応したけど、本来は別の職員が窓口になっているケース。でもここにきている段階で「知らない」とも言えないし、後から報告するのも2度手間に。そのため、本来の担当ではない自分が情報提供をして今後について検討していくことに。

いや、午後の訪問目的は「書類作成」と施設入所について市の方から都に連絡をしてほしい、と言う2点だけで、予定では数分で終わるような内容だったけど、思わぬ形でじっくり話すことに。

まぁこれだけ動くということは「対応を迫られるケース」としてうちが多少なりとも機能しようとしている証なのかもしれないけど・・・いやぁ、現状のままでやっていくのはかなりキツイです。ホント、1日ごとに頭の中をリセットしないとやっていけない感じです、ハイ。

« 困難ケース | トップページ | 自分だけ、しっかり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/51062389

この記事へのトラックバック一覧です: ケース、ケース、またケース。:

« 困難ケース | トップページ | 自分だけ、しっかり »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ