2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 福祉従事者ができることとは | トップページ | いつ、起こるのか »

2011.03.14

確実に、影響が

うちの職場はいわゆる「支援員」が4人います。そこに所長を含めて、5人。
さらに保健師も配置しているので、基本的には6人が勤務している状態。

しかし計画停電により、支援員のうち2人が出勤できない状態。
さらに保健師も同じ理由で出勤不能。出勤できたのは同じ市内に住んでいる所長と、10キロ以上離れた場所から自転車で出勤した職員と、20キロ離れたところから車で出勤している、自分の3人。

できることなら車を使用しないのが望ましいけど、車以外の交通手段はない。
運転も極力エンジンの回転数を上げないように、押さえながらの走行。これもガソリンが手に入りにくくなっている現状を踏まえての方法。しかし道路は渋滞。いつもより早く家を出たけど、それでも間に合わないと判断して所長に電話。所長からは「何としても出勤してほしい」とのこと。

事実、自分が出勤しなければ今日は仕事が成り立たなかった状態。
電話相談や渉外業務の多くは自分がやることに。当然、今日予定されていたプログラムは中止で、既に明日のプログラム中止も決定。利用者さんは同じ市内に住む人なので来所に関してはいつも通りだったけど、でも職員体制には明らかに影響が出ている状態。

同じ状態がこの先続けば、今日のようなこともきっと続く。
そうなると所長と自分で施設を回さなければならず、これは施設にとって深刻な事態。市民生活に影響が出ていますが、福祉の現場にも影響が出ています。

« 福祉従事者ができることとは | トップページ | いつ、起こるのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/51121563

この記事へのトラックバック一覧です: 確実に、影響が:

« 福祉従事者ができることとは | トップページ | いつ、起こるのか »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ