2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« これも仕事 | トップページ | 仕事ができなーい »

2010.12.07

行けるところに、行くべき

今日は作業場での仕事。
と同時に、作業場には今日から特別支援学校の実習生が来ました。

最終学年でこの時期に実習を組むのは、異例。
たしかに今回の場合はいわゆる普通の生徒とはちょっと違ったもの。それは愛の手帳を持っていないこと。最初の職場での生徒さんの実習でも愛の手帳がないというケースはあったけど、今回は愛の手帳がない代わりに精神保健福祉手帳を持っているケース、発達障害があるというケースです。

事前の情報ではあまり余計なことはしないでいい、とのこと。
でもふたを開けてみると、生徒さんから結構話しかけをする状態。自分も必要以上に話すつもりはなかったけど、コミュニケーションを求めている感じだったので他の利用者さんと同じように話をすることに。

いや、話した感じでは、発達障害があって、知的障害もボーダーかな、の印象。
たぶん判定を受ければもしかしたら手帳が取れるかな・・・というレベル。たしかにPCを自作する(最初の職場のケースも、PC自作が趣味だったなぁ・・・)というだけあって、手先は器用。パーラービーズをピンセットなしで作り上げるところは、やはり巧緻性の高さが伺える・・・けど、自分から挑戦した箱折に関しては、何となくちょっと要領を得ない感じ。まぁ最初でちょっと難しい方から行ったから、仕方ないのかもしれないけど・・・

まぁ初日を終えたところでは、落ち着いて取り組んでいた感じです。
ただ・・・個人的な所感としては「作業場の利用者ではない」ということ。今回の実習の経緯は「他のところも見てみよう」とのことで、実習が組まれたもの。ただ、うちの施設はあくまで「地域活動支援センター」であって、作業所でもないし授産施設でもない。利用者さんの生産機会の提供としては作業をする場を設けているけど、利用のベースはあくまで「地域活動支援センターの利用」であって、ここは就労先ではない。ましてや入所という形でもない。ここは「利用する場所」である。

これはあくまで「建前」だけど、本音は「ここをベースと考えないでほしい」ということ。
彼の場合は別の施設にも実習に行き、そこの施設に就労という形が取れる状況とのこと。ただ、施設と本人とのマッチングの面で検討の余地があり、それでうちに実習を求めてきたというもの。本来うちで「実習」というのはあまりないケースで、おそらく今までにも「学校からの実習」というのはないと思う。だから職員も「どうすればいいのか・・・」というのがあるのも実際。所長は別の施設で特別支援学校の生徒さんの実習を受け入れているので勝手はわかっていると思うけど、現場職員で「特支学校の生徒の実習」を受け入れたことのある職員は、たぶん自分だけ。だから自分は両方の見方(実習指導者として、地活職員として)で生徒さんを見ているけど、やっぱり彼はここの作業場で留まってはいけない子。ちゃんと就労先があるならばそこに行くべきで、どうしても行けない事情があるならば初めてそこで検討すべきことであり、今の段階で「楽で、緩い」施設を知ってしまうのは、果たして彼にとってどうなのか、と疑問も残ることに。

もちろん今日の終礼ではその報告もし、自分の私見も述べることに。
まだ決定ではないので何とも言えないけど、自分はそんな考えを持っています。行けるところがあるならば、まずはそこに行くべきじゃないのかな・・・と思います。

« これも仕事 | トップページ | 仕事ができなーい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/50240205

この記事へのトラックバック一覧です: 行けるところに、行くべき:

« これも仕事 | トップページ | 仕事ができなーい »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ