2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;どうでもいい過去 | トップページ | ホンモノは、旨い »

2010.12.03

次はどうするか

昨日も一応はネタがあったのですが、コネタマに逃げちゃいました。
なので、今日はちゃんと仕事のことで行きたいと思います。

と言っても、今日は1日丸々使っての支援。
登録している利用者さんの「愛の手帳」の判定のために、1日同行支援をすることに。今回の利用者さん、あと数年すれば「介護保険」の対象になる年齢。そう、一度blogにも書いた、あのことを行動に移すことに。

自分の中の予定では親族の方がセンターに立ち寄られ、自分と一緒に病院に行ってから判定に出かける・・・と思っていたのですが、センターの玄関で待っているとすでに迎えに行かれた様子。「あ、大丈夫だったんだ・・・」と思いながら車に乗り込み、「よろしくお願いします」と一礼。そして心障センターまで行くことに。

予定では午後からの判定だったけど、午前中に到着。
そのため先に受付をしてから心障センター内で昼食をとることに。食事が自分で食べれるかというのは自分も関心があったので様子を見ていると、若干一人では食べるのが大変そう。まぁ全く一人で食べれないというわけではないので、いわゆる「一部介助」程度で食事ができるのかな・・・と言ったところ。服薬もあって口の中を確認すると、まだ完全に飲み切っていない状態。そのため「全部飲んじゃって」と言って飲んでもらうと、今度は口の中に薬らしきものは確認できなかったので、一応は飲めたみたい。しばらく一緒にいて様子を観察していたけど、今日の状態を見ていると落ち着いているかな・・・との印象。一時はどうしようもない状態だったけど、今はかなり落ち着いた様子。うーん、いいのか、悪いのか・・・

その後、午後になり判定開始。
最初に親族から成育歴の聞き取り、その後自分がこれまでの経緯を説明。また高齢になって手帳を取得するというのはかなり珍しいケースなので、その意図についても説明することに。その後心理職員と本人だけになって知能検査・心理検査を実施。その後身体計測ののちにDrによる医学的判定へ。

その結果・・・愛の手帳には該当するが、等級は3度とのこと。
自分も「2になりませんかね・・・」と食い下がってみたけど、難しいとのこと。3度の根拠になるのが「20歳までに知的な遅れがあったか」という点で判断するため、20歳以降に発症した疾患などで知的レベルが下がっても、判定見直しの対象にはならないとのこと。そして最大の決め手が「一応コミュニケーションができた」とのこと。心理職員との判定の中で指示通りにテストが受けれたことや「言語によるコミュニケーションができる」という点で、重度とは判定できないとのこと。ただ、マル障ということであれば他の方法もないことはない・・・とのことで、ダメもとでのウルトラCについては検討をすることに。

自分の感想としては「・・・ダメだったか」というところ。
ハッキリ言って現況から見れば2度でもおかしくないと思うのですが、やはり判定基準の「20歳までの状態」ということで区切られてしまうと、非常に厳しいものがあります。当然2度が取れなかったので、知的のほうからのマル障の取得は断念することに。ただ、まだ色々と自分の中では方法を考えていますし、マル障にこだわっていても物事が先に進まないので、次をどうするかを考えることにします。ある意味、ちょうど今がタイミング的にも押し切るチャンスなのかもしれないので、ちょっと頑張ってみたいと思います。

« コネタマ;どうでもいい過去 | トップページ | ホンモノは、旨い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/50202680

この記事へのトラックバック一覧です: 次はどうするか:

« コネタマ;どうでもいい過去 | トップページ | ホンモノは、旨い »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ