2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ホンモノは、旨い | トップページ | 行けるところに、行くべき »

2010.12.06

これも仕事

今日は朝一で銀行へ。
朝一と言っても、仕事は10時からなので、10時に銀行へ。目的は、利用者さんの貯金の代行業務。

まぁ本来は「本人」がやるべきことであり、法的にも自分には何の根拠もない状態。
ただ今回の場合は本人も親族も同意しているため、自分が代行して行うことに。

そりゃ、1円玉や5円玉が風呂桶4つ分もあれば、お願いするわな・・・
こっちも軽い気持ちで引き受けたのが、すべての始まり。

さすがにこれだけ大量の小銭を連絡なしに持っていくのはどうかな・・・と思い、事前に銀行へ連絡。その後銀行に持ち込んだけど・・・表の「計数器」で数えてとのこと。で、数え始めると「埃とかがくっついてしまうので、一度きれいに磨いた方がいいですね」と、別室に移動することに。

そこから自分にとって「魔の時間」が始まることに。
小銭を全部広げて、小銭の選別をすることに。ちゃんと機械で読み取れる小銭と、酸化してしまっている小銭の分類。何しろ風呂桶4つ分なので・・・正直「なんて不親切な銀行だ!」と思いました。なんで自分たちの機械で計数ができないのか、銀行が数えた金額で構わないと言っているのに、なんでわざわざそんなことまで客にやらせるんだ・・・と、不満たんまり。窓口での対応も不親切だし、いったん何なんだ、この銀行は・・・と、普段ならキレているかもしれない自分。でも今回は自分のお金じゃないし、机ひっくり返するのも・・・と思ったので、その怒りを鎮めながら小銭磨きをすることに。

まぁ実際に小銭磨きをすると、徐々に「こりゃ、ダメだな・・・」と実感。
利用者さんが貯めていた風呂桶には、小銭が少なくなれななるだけ、風呂桶の底には埃がたんまり。たしかにこれをそのまま機械に入れたら「故障」と言われても仕方ないかな・・・と感じることに。さらに、行員さんも1人だけ一緒に手伝ってもらっている状態。こんなひどい状態で持ち込みながら対応してもらっていることに・・・なんだかこっちの方が悪く感じてきました・・・いや、冷静に考えれば銀行が拒否したらどこに持っていけばいいんだ・・・という話ですけどね。

さらにこの銀行の場合、店舗の中に計数機は1台だけで、その1台が表の計数機だとのこと。バックヤードには計数機はなく、業者の人も一般の人と同じように計数機にかけて入金をするとのこと。自分の中では銀行が預かってバックヤードの計数機に持っていき、そこで計算をして金額を入金するのが当たり前と思っていたので、このシステムの違いにただただ唖然とするだけ。

結局、小銭磨きは4時間かけて終了。
最終的な入金額は約3万円。そのうち、5円玉での入金が9000円近くなので、単純に1円玉は2万1000枚あった計算。2万1000枚以上をコツコツと磨いてきた自分・・・本当に苦しみました。あまりにも長時間磨いていたため、指先の爪はうっ血をしている状態。このblogを書いている今でも、まだうっ血が完全にとれていない状態。

もちろん今日は仕事になりません。
遅い昼食を食べて職場に戻ったのは3時過ぎ。その後、日直の仕事で1時間。残りの時間で議事録作成・・・なんて無理です。というか、手のほうが悲鳴を上げているので仕事にならない状態でした。よくよく考えれば「客に何をさせるんだ!」という状態。他の行員さんは見て見ぬふり・・・何にも思わないのか、と疑問。店長らしき人も脇を通過したけど・・・客がやっている光景に何も感じなかったのか、疑問。

いや、もう絶対にここの銀行には行きたくないです、りそな銀行。
あ、銀行名言っちゃった・・・まぁ、今後どのように考えるかという意味でも、実名公表しちゃいましょ。

« ホンモノは、旨い | トップページ | 行けるところに、行くべき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/50231630

この記事へのトラックバック一覧です: これも仕事:

« ホンモノは、旨い | トップページ | 行けるところに、行くべき »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ