2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 遊ぶのも仕事 | トップページ | 善戦むなしく »

2010.10.18

次の一手

昨日のblogで含みを持たせたように書いた「山奥へ」。
その「山奥」へ行ってきました。

「山奥」と表したのは、病院のこと。
自分の働いているところは、東京といえども山の多い場所。勤務先こそは駅から5分という近場にあるけど、入院ベッドを持っている病院となると、市立病院を除いてはほとんどが山の中。なので「車で15分」と言えど、15分後には景色は一変。こんなところの病院にどうやって通院するんだ・・・というのが正直なところ。自分も車だからこそ病院に行くことができるけど、車がなかったら半日がかりで行く覚悟をしなければならないくらいのところです。

で、今日病院に行ったのは入院している利用者さんの面会。
まぁ面会とは名ばかりで、実際には今後のことについて相談したいと思ったため、主治医の先生もいると思われる日を選んで面会に行くことに。もちろん利用者さんとも面会をしたけど・・・うーん、入院していながらこの状況では、在宅復帰はかなり厳しい状況。というより、退院もまだまだ先かな・・・という印象。

その後、主治医の先生と話をすることに。
先生も「在宅での生活は困難」との話で、施設入所を前提に・・・という考え。とはいえ「施設入所」となると色々と条件が必要となり、今のこの利用者さんの条件では施設への入所という点で厳しい部分があるのも事実。そこで先生に愛の手帳について意見をもらうことに。すると「愛の手帳のことはちょっとよくわからないんだけど・・・」と。

えっー、疾患名に統失と一緒に知的障害って書いたじゃん。
ってずっこけそうになったけど、でも率直にそう言ってもらったほうがこちらとしても話が持っていきやすいため、愛の手帳のことについて説明。と同時に、自分が今まで見てきた経験から想定される(というより、半分希望もあるけど)判定結果を先生に話して、その結果によってもたらせる効果を話すと「じゃ、その手続きはぜひしてもらいたい」とのこと。

これでうちとしての次のステップができました。
入院してからしばらく様子を見ていましたが、今日の面会と先生との話をもって、センターとしての支援の方向性が決定。もちろんこのことは親族にも伝達すると「よろしくお願いします」との返事。早急に動くものではないけど、でもある程度時間が限られているものでもあるので、さっそく保健師さんと連絡を取って対応をしていきたいと思います。何しろ今回は「ファミリーケース」でもあるので、誰も網からこぼれることなくサポートをしていく必要があるので。

« 遊ぶのも仕事 | トップページ | 善戦むなしく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/49782078

この記事へのトラックバック一覧です: 次の一手:

« 遊ぶのも仕事 | トップページ | 善戦むなしく »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ