2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« とりあえず、終了 | トップページ | ブームが遅い・・・ »

2010.09.10

原因不明

今日は定期通院日。
しかし先週、久々に「赤」がついたからなぁ・・・と思っていたら、今日も赤。出勤してから何となく変な感じがあり、車に乗るときも何となくめまいみたいな、ふらつきみたいな感覚に襲われており「調子はいま一つだなぁ・・・」と思っていると、お昼に利用者さんの話を聞いて極度の不安状態に。周りに利用者さんがいることから「絶対にここは何とかして乗り切らなきゃいけない」と必死の状態。最終的には何とか振り切れたけど、その疲労感はかなりのもの。

というか、「乗り切らなきゃいけない」というよりも「乗り切れないとアウト」といったほうが正しいかも。「乗り切れない=意識消失」を意味するから、利用者さんがいる前で意識を失うわけにはいかず、ましてや同僚の職員にすら言っていないのだから、なおさらのこと。

ただ何故不調なのか、その理由がわからないんです。
先週は突如強迫体験をし、そして今日も強迫体験。今日の場合は強迫体験とともに「極度の不穏状態」とかのいろいろな要素が加わって起きたことなのかな、と感じています。でもその前兆となる事柄に全く思い当りがなく、何故そうなったのかがわからない。

なので今日は久々に先生と10分近く面談。
面談というか、一方的に自分が思っていることや感じていること、不安なことを先生に話す、といったほうが適切。まぁそこで何か答えが出るのか・・・というとそういうわけじゃないけど、ただ自分の中に溜め込まずに発散させることが1つの目的もであるから、とりあえず不安な心境を吐露。

そして次回の診察は久しぶりに3週間後に。
もっとも、先生の都合で「3週間後か6週間後」と選択を迫られ、さすがに今日の状態で6週間も引っ張るのは自信がなかったため、安全策の3週間を選択。まぁこういうときに限って何も起きなかったりするのかもしれませんが、予防線を張っておくことも時には必要なので、次回は短い周期での診察。

なかなか自分の場合は原因がわからないけど・・・
でもパニック障害がわかるまでに20年近くかかったのだから、治療も長期戦になることを覚悟しなくちゃ・・・と改めて実感する1日です。

« とりあえず、終了 | トップページ | ブームが遅い・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/49410557

この記事へのトラックバック一覧です: 原因不明:

« とりあえず、終了 | トップページ | ブームが遅い・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ