2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 今月が、勝負 | トップページ | 歯科も出したらいいのに・・・ »

2010.09.03

久しぶりの「赤」

何故だか理由は全くわかりませんが、久しぶりに「赤チェック」になりました。

「赤チェック」というのは、自分自身が通院のために毎日記録をつけている体調管理の用紙に赤でマークをつけること。厳密にはexcelで管理しているので、日付を赤で記入している状態。

で、「赤チェック」の意味は・・・気になる体調の変化があったことの記録。
直近では去年の特養の相談員をしていた時に仕事を辞めるか続けるかを考えた時の記録で赤が入っている状態。もちろん赤が入るということは、体調も悪いということ。思い当りのある・ないに関わらず著しい体調の変化や特記すべき体調の変化があった時は、必ず赤チェックを入れることに。

そして久々に赤チェックの入った今日は、強迫体験が消えなかったこと。
自分でいうところの「強迫体験」というのは、解剖的な要素のこと。今日の出勤中にふと解剖的なことが頭の中をよぎり、その思考が長く続きそうだったためガムを噛んで意識そらしをすることに。その後仕事中はなかったけど、仕事が終わって帰りにまた解剖的な思考が頭の中を走ることに。このときはさすがに職場の中だったため、ここで不穏状態を見せるわけにはいかず、一生懸命自分の中で意識を極力そらすことに。しかしその反動があったのか、母親の透析に迎えに行った帰りに、車の中で一気に爆発。かき消しても続く解剖的な思考。

自分も最初のうちは「思考が飛躍している」と思っていたけど、どうやら自分の自立支援医療の診断書にチェックがされていた「強迫体験」というのは、こういうことなんだということを最近になって実感。もちろん日々の生活の中でふと解剖的なことがよぎるときもありますが、それがいつも強迫体験につながっているわけではなく、調子がいいときは何も起こらず普通にスルーできることもあります。

でも今日はスルーすることができず、結果として強迫体験に。
ここのところ比較的調子が良かっただけに、ちょっと変なところでつまづいてしまった感じ。あんまり尾を引きたくないのですが・・・ちょっと尾を引きそうな感じです。

« 今月が、勝負 | トップページ | 歯科も出したらいいのに・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/49338346

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「赤」:

« 今月が、勝負 | トップページ | 歯科も出したらいいのに・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ