2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 久々に、ナ~イス! | トップページ | どこに「はけ口」を持って行くか »

2010.06.02

コネタマ;好きなゲーム機

うちにもいくつかゲーム機はありますが・・・
でも正直なところ、うちの家系にとって「ゲーム」と言うのはほとんど皆無なんですよね。

小さい頃の「ファミコン」ですら、我が家に普及するのは遅め。
それもおじいちゃんから買ってもらったものであり、その後もソフトもいわゆるメジャーなソフトはなく「さんすうゲーム」とか、ちょっとマイナーなものばっかり。そんなにゲームを買ってもやりませんでしたね。

その傾向は今もあり、DSこそ持っているものの、そんなにメジャーなものは買わず、買っているのは「脳トレ」とか「美文字」など、ゲーム的な趣旨とはちょっと違っているもの。大学時代も友人はアーケードゲームをするものの、自分はちんぷんかんぷんなため、ただただ友人のプレイを見ているだけ。ハッキリ言って、自分には「ゲーム」と言うのはあまり実感のわかないものですね。

ですので、今ケータイやパソコンでやっている「アバター」がゲームになるのかと言えば、それかもしれません。
まぁ「アバター」といっても決して積極的なものではなく、ちょっとした時間つぶしのためにやっているみたいなもので、オンラインゲームなどはまったく興味はないですね。何となく自分の中で「好きなゲーム機」っている実感はないですね。

もし強いて言うなら、まいにちの通勤手段である「車」がゲームなのかもしれません。
毎日車を走らせていること・・・決して装備もいじったりすることなく華美なものではありませんが、「車に乗っていること」自体が自分にとっての安定になるもの。仕事やボランティアも「楽しんで」と言う言葉をよく使っているように、あんまり使命感を持ってやる・・・と言うよりは、お互いに「楽しみながら」と言うのが強いかもしれません。もちろん専門的な援助をするときに「楽しみながら」と言うのは違いますが、ただ直接支援、特に放課後対策で子どもと接するときはあまり「仕事」と言うことを意識せず、あくまでその場の空気を楽しいものにしていく、指導する・されるの関係ではなく、対等な関係で「遊ぶ」と言うのが、自分にとってのゲーム機。自分にとっては特別に何かハードを用意して遊ぶだけでなく、身近にあるものを「遊び」として自分の中で切り替えているのかもしれません。


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたの好きなゲーム機教えて!参加数拍手

« 久々に、ナ~イス! | トップページ | どこに「はけ口」を持って行くか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48528228

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;好きなゲーム機:

« 久々に、ナ~イス! | トップページ | どこに「はけ口」を持って行くか »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ