2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« とりあえず、ご祝儀かな? | トップページ | 進まないなぁ・・・ »

2010.05.29

コネタマ;右脳?左脳?

と言われても、自分は果たしてどちらのかわからないため、ちょっと調べてみました。

で、自分がどっちか・・・を調べるのは「手組み」と「腕組み」の2つで調べるみたいで、手を組んだときにどちらの手の親指が上・下に来るか、腕を組んだときにどちらの腕が上・下に来るかで調べるみたいです。

客観性のため・・・と言うわけではありませんが、2つのサイトで自分の「右脳・左脳型」を調べてみました。(両方とも、「手組み・腕組み」は同じです。)
1つ目は「右脳・左脳のおもしろ診断」と言うところです。そこの結果を自分に当てはめると・・・

「左脳・右脳タイプ」『論理でとらえて感覚で表現する両刀使い、おちゃめタイプ』
 論理的にとらえて感覚で伝えるので、本人は的確に理解できていることでも人には理解してもらいにくいかも・・・
 でもいったん理解したことが右脳によって表現する際に天才的な発明にいたることもあったりして!? 頭の中では分かっているのになかなか人に伝わらないというあなた、ひょっとしてこのタイプではないでしょうか・・・

うーん、あんまりよくわかりませんね。
もう1つは、結構おなじみの「うさうさ脳」です。そこでは「さう脳」みたいですが・・・

「ドライで柔軟なあやつり師」
 インプットを左脳、アウトプットを右脳で行う「さう」は、状況を客観的かつ正確に把握して結論を出した上で、相手の感情に響くやり方で訴えかけます。ものごとを裏の裏の意味まで探って分析し、相手の状況を見切った上で言葉巧みに誘導するコミュニケーション能力の高い「策士」です。冷静にバランスよく納得したすい解決策を導き出すことで、人に意見を求められることが多く、一目置かれる存在です。人当たりはソフトですが、つねに適度な距離を見定めた大人の付き合いをします。その距離感をドライで冷たいと感じる人も。人間関係に角を立てることが嫌いで、イザコザが起こったりすると両方の顔をうまく立てて丸くことをを納めるのが上手。ある意味小心者でもあります。自分の趣味や目的の達成のためには努力を惜しまず研究熱心なので、物知りで頭がいい印象を与えます。オタクの資質も備えています。ムダな努力はしない効率主義者なので、無理と感じたらあきらめも早く、無難な線で決着をつけようとします。それを物足りないと感じる相手もいるでしょう。

あぁ、こっちのほうが自分のことを言いえているかも。少なくとも自分でも感じた部分は

 ・人当たりはソフト
 ・人間関係に角を立てることが嫌い
 ・小心者
 ・自分の趣味や目的の達成のためには努力を惜しまない
 ・無理と感じたらあきらめも早く、無難な線で決着をつけようとする

と言うところ。こっちの診断はまんざら外れてもいませんね。まぁ結局のところ、自分はどっちなのかわかりません。そういえば一時期「男脳女脳」って言うのがあったときも、自分は「中性」って言うのが多かったから、今回も「中間」なのかな?


あ、そうそう。さっきの「うさうさ脳」で見つけたけど、これには「夜のうさうさ」と言うのがあるけど・・・うーん、実はこっちのほうが当たっていたりして・・・
あ、こっちは「secretオトナのウサウサheart」なので、良い子はおネンネしてねcoldsweats01


ブログネタ: あなたは、右脳型? 左脳型?参加数拍手

« とりあえず、ご祝儀かな? | トップページ | 進まないなぁ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48489529

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;右脳?左脳?:

« とりあえず、ご祝儀かな? | トップページ | 進まないなぁ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ