2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« どこまで、OKか? | トップページ | 意外な発見 »

2010.05.14

信頼関係

今日は利用者さんと話す機会が。それは書類の提出を求めてのこと。

利用者さんには以前から「診療情報提供書」(俗に言う「紹介状」)の提出をお願いしていたけど、なかなか返事ななかったため、先週の時点でそのことについて話したところ、「自分はよくわからないから親に聞いて欲しい」とのことで、そのまま経過を待つことに。そして今日、改めてその話をし、親御さんに連絡をすること(既に了解を取っている状態)について再度確認をすると、かなり難色を示すことに。

ここから約30分間に渡って話をしたけど、正直なところ利用者さんの話はつじつまが合わない状態。
さらに自分のことの詳細について触れることに関して極度に拒絶している状態で、最初に説明したことを再び説明をすることに。

結局今日は連絡をすることはなかったけど、それは今日の状態を見て判断したこと。
何の問題もなくスムーズに行けば今日連絡をする予定だったけど、あまりに本人の様子がおかしかったことを考えると、今日の時点で連絡をすることはかえって望ましくないと考え、連絡をしないことに。もちろんこのことは職員ミーティングで報告、今後の対応も決めることに。

元々何かの情報があるのであればこんな方法はとらないけど、どこにも情報がない状態。
それも本人の申告のみで、その申告内容にちぐはぐしている部分があるため、診療情報提供書の提出を求めることに。別に何もなければそんなことはしないけど、利用者さんの言動を見ていると本人の申告をそのまま鵜呑みにすることは果たして正しい判断なのかがわからないため、医師の診断を聞くために書類を求めることに。でもその時点でかなりの拒絶があり、言動にも疑問を抱く点がでれば、本人が何をそこまでして守ろうとしているのか、閉ざしているのかを解明していくことも必要なこと。仮にそれを拒否し、施設の利用をやめるのであればそれは選択肢の1つであり、本人が決めればそれまでのこと。しかし支援機関である自分たちは適切な支援をするために必要と考えてのことであり、不必要なものを請求することはない。本人とまた話す必要があるけど、今度はどんな方向に行くのか・・・難しい場面を迎えています。

« どこまで、OKか? | トップページ | 意外な発見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48360031

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼関係:

« どこまで、OKか? | トップページ | 意外な発見 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ