2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 結果がドキドキ | トップページ | コネタマ;右脳?左脳? »

2010.05.28

とりあえず、ご祝儀かな?

今日は午後から会議。
いや、ハッキリ言ってしまえば今年度最初の自立支援協議会。自分は「事務局」と言う立場なので、議事の進行をただただ見守っているだけ。今日の議事録は自分が作ることになるので、基本的にはレコーダーに任せて、必要な要点は殴り書きのメモで残すことに。でも今日の自立支援協議会は楽だったかも。前回は初めての参加と言うこともあってかなり必死になっていた部分があったと思うけど、今日は議事の半分は委員さんのいわば「グループワーク」みたいなもので、普段は研修に行くとグループワークを見られる立場なのが、今回はグループワークを見る立場となり、それはそれでまた面白かったかな・・・と言ったところ。もちろん細かいセッションの内容は不要なので、前回に比べると多少はテープ起こし・議事録の作成も楽かな、と言ったところ。ただ・・・殊の外やることが多いのも事実。まぁ日曜日にどれだけできるのか、が勝負かな?

さて、先週書いた、ビーズのこと。
先週書いた時点では、まだ実際に出品する前の段階。なので正直売れるのかが全然見当もつきませんでした。そして今週、試験的にビーズで作ったコースターを出品。果たしてどれだけ売れるのか・・・もちかしたらちっとも売れずに、全部持ち帰ることになってしまうのか・・・不安でした。

そして今日、売り上げが戻ってくることに。
戻ってきたのは・・・5品。おはじきが10品、コースターが15品出した中で、トータルで戻ってきたのが5品。3分の2は売れたみたいです。結構残って戻ってくるかな・・・と思っていただけに、思わぬ反応で正直うれしいですね。中でもコースターが完売で、残ったのはコースターではなくモチーフだけ。出だしはまずまず、と言ったところです。

まぁ今回は試しに、と言うことで値段設定もかなり低くしたし、ものめずらしさからの「ご祝儀相場」っていうのもあるかも。まぁ一応「売れる」と言うのはわかったから、これからのモチベーションにはなると思うけど、それ以上にいかに「季節のもの」を作り出すことができるかが今後の勝負。とりあえず来月もスイカ柄は使えるとして、この先のデザインを考えることが、新たな仕事。本当にうまく行くかは、これからですね。

« 結果がドキドキ | トップページ | コネタマ;右脳?左脳? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48482038

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、ご祝儀かな?:

« 結果がドキドキ | トップページ | コネタマ;右脳?左脳? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ