2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« なんか、いい感じ | トップページ | 思いが伝わらない »

2010.05.19

コネタマ;自分を雇うなら

上を挙げればキリがないのでそう高くは望みませんが・・・
でもあまりにも今の待遇は「専門職」と言いながらも年収300万以下の状態。これじゃ食っていけません。

今すぐに・・・と言うことであれば、もう3・4万円ぐらい上がれば何とかなりそうな気がします。
でもちゃんと適正な対価・・・と言うことであれば、やはり年収450万前後の待遇が欲しいです。

 政府は「必要な人材」
 業界は「欠かすことのできない存在」
 社会的にも「不足」

と言いながら、じゃ自分たちのお給料は・・・あまりにも低いです。
たとえば有料老人ホームの介護職募集でも、求人額は高くて月20万円。有料老人ホーム、利益を求めているところなのに、職員を月20万円で雇おうとしてるなんて、ハッキリ言ってばかげています。言わせてもらえば、経営者だけが儲けて、現場の人間は苦労しかしない・・・なんて、そんなふざけたことがありますか。

福祉に携わっている人の給料、あまりにも低すぎです。
どこの求人を見ても大体が20万円前後。こんな給料じゃ「必要な人材」とか「欠かすことができない」とか「不足している」なんていったって、誰もそんな仕事に就こうなんて思わないですよね。20代ならまだしも、30代になれば色々と考える部分も出てくるはずで、自分も綺麗ごとだけでは済まない状態です。

苦労して国家資格を取り、それなりに勉強をしてきているのに、この待遇。
「公務員並みの給料」と言いながら、実態は何をしているのかわからない公務員より低い待遇での仕事。補助金も減らされ、経営するほうもかなり厳しい状態。それがわかっているからあまり言えないというのもあるかもしれませんが、同じような医療職の場合は待遇がしっかりしています。それに引き換え、福祉職の待遇は全然整備されていません。こんな「まじめにやっている人がバカを見る」ような状態が続けば、誰も福祉の仕事に携わらなくなるのも、時間の問題だと思います。

福祉職従事者の待遇問題、もっと真剣に考えて欲しいです。


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】もし自分を雇うとしたら年収いくらで採用する?参加数拍手

« なんか、いい感じ | トップページ | 思いが伝わらない »

コメント

いつも拝見していますが、ちょっと言わせてください。
福祉職の給料が低いのは解決すべき問題というのは同意です。一生懸命勉強して苦労して国家資格を取った…のもよくわかります。ただ、前にどなたかが書いていらっしゃるように、一か所で仕事が長続きもしないのに「給料が安い」「休みが欲しい」はあんまりだと思いますよ。高すぎる自己評価は素晴らしいと思いますが、現実と乖離してやしませんか?福祉職の待遇改善は賛成です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48404178

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;自分を雇うなら:

« なんか、いい感じ | トップページ | 思いが伝わらない »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ