2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 貴重な時間? | トップページ | お休みだけど、お仕事 »

2010.04.05

現実逃避

といっても、今回は「煮詰まり」ですが・・・
どうもタイトルだけで言ってしまうと、ちょっと重たすぎる感じになってしまいますので・・・

4月に入り、机に向かっている時間も長くなる傾向。
特に3月から本格的に色んなことをはじめ、今日も真っ白の白紙から様式を作る状態。前の特養でも真っ白な白紙から調査票を作る、なんてことがあったけど、今回も同じパターン。まぁ障害者という分野であるだけ特養のときよりは楽だけど、でも実際に作ってみて、作ったものをパイロット版としてテストすることが必要だし、実際に使ってみて修正点が出てくるなど、色んなことを想定しながら作らないと・・・

と、何を作っているのかと言うと、個別支援のための様式。
今までの仕事の経験からどんな形式が良いのか、どこにポイントを置けばいいのか、どのように記録・評価を行っていけばよいのか・・・などを自分の頭の中で整理しながら作成。机に向かって2時間、何となくアウトラインは完成し、モデルケースを組み込んでやってみると・・・うーん、なんか物足りない。と言うか、書式に説得力を感じない。

結局今日はこの段階で終了。
自分でも煮詰まった感があり、完全に逃避状態。そのままサロンに行って利用者さんと話をしていました。
いや、これもれっきとした仕事。思わぬところから色んな情報を集めることにもなりましたし。

まぁ帰る前に施設長にサンプルを見せて説明しました。
もちろんまだ足りないものがあるのは十分承知の上で、とりあえずはやってみてとのGOサイン。これからパイロット版を作りながら、支援の必要性に対する説得力をつけるために、アセスメントの様式も作ることに。ただ、実はこの「アセスメント」が難しいのであって、今までなら「身体」「知的」と縦割り的に作られていたので、その障害特性にあわせて作れたけど、今回は3障すべてをカバーする形のアセスメント表を作ることを目標にしているため、いかにすべての障害に対しての標準化ができるかが課題。ここにつまづいちゃって、先に進めない状態。

支援は待ったなしだから足踏みはできないけど、でも追いかける形での様式は必要。
うーん、結構どつぼにはまっちゃいそうな作業に手を出してしまった感じです。でも、なくちゃ困るものだから、やらざるを得ないのですけどね。

« 貴重な時間? | トップページ | お休みだけど、お仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48009053

この記事へのトラックバック一覧です: 現実逃避:

« 貴重な時間? | トップページ | お休みだけど、お仕事 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ