2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;いくつからが大人? | トップページ | 知らないよ・・・ »

2010.04.22

こだわるな!

いやぁ、なんか今日のことをあらわすと、こんな言葉なのかな?

木曜日の放課後対策、ようやく勝手がわかりつつある状態。
でも子ども一人ひとりに対しては、まだまだダメだな・・・と感じています。特に、こだわりの強い子に関しては。

この子は他の子に比べると、ちょっと目を離せない存在。
そのため基本的にはマンツー対応で、今日も出迎えでは自分が担当。そしてそのままトイレへ。初めは「どこへ?」と思ったけど、後々思い出して「トイレへのこだわり」があり、そこでトイレを済ますことに。もちろんトイレの見守りも必要で、用を達した後は水も流すことに。ところが水を流すとき、自分が足ともにスイッチらしきものを感じてしまい、子どもが手を洗うときに何気なくそのスイッチを足で踏んでみたところ、どうやらそのスイッチも足踏み式の水洗ボタンでであることが判明。
それを見た子どもは、自分が踏んだボタンに興味津々。思わず自分も「そんなところにこだわるな!」と思い、そそくさと手を洗ってスイッチから遠ざけました。また余分なところでこだわってしまっては・・・ねぇ。

その後も「紙は1枚だけね」と、電話近くにあるメモ帳の枚数も刷り込むことに。
この子の場合、本当に色んなところにこだわりがあって、自分としては変なこだわりが残ってつまづかないように・・・と必死の状態。まぁ別にこだわってもいいといえばいいのかもしれないけど、でもそのこだわりのために他でも支障が出るようなことがあるとちょっとまずいのかな・・・と思い、こだわりも最低限のラインにとどめることに。

そんな自分の対応もあってか、自分がマンツーにつけばこだわりもセーブ。
しかし自分以外の人がその子につくと、やりたい放題・・・とまでは行かないものの、やっぱり自分のいない隙を突いてと思うくらいにこだわりを発揮。もちろん途中で自分が交代し、ゆっくりと聞かせこみをして、本人の納得できる形でのこだわりの転結をすることに。まぁ押してダメなら引いてみて、といったところでしょうか。

大人になってからのこだわりをなくすのは容易なことではなく、できれば早いうちに納得のできる形へのこだわりに変化をさせたいと思う自分。もちろんその思いは今までの経験上のこと。でも・・・きっとまだまだ「こだわりトラップ」はたくさん潜んでいるのかもしれません・・・

« コネタマ;いくつからが大人? | トップページ | 知らないよ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/48155241

この記事へのトラックバック一覧です: こだわるな!:

« コネタマ;いくつからが大人? | トップページ | 知らないよ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ