2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« あっという間 | トップページ | 眠いよ・・・ »

2010.03.01

所在確認

今日は今までの中で初めてのケース、所在確認。

今までも仕事で利用者さんのうちに訪問面接に行ったり、病院のカンファレンスをしに行ったりしたことはあるけど、今回は自分でも初めてのこと。事務所にいた職員さんから「所在確認に同行してほしい」とのことで、動くことに。

もちろん詳しいことは話せないけど、概要だけ。
直接はうちでは関わっていなかったことだけど、身障手帳を持っている人でハローワーク経由で工場勤務をしていたけど、今日は無断欠勤をし、さらに自宅に電話をかけてもつながらないとのこと。普段は真面目な人で無断欠勤などしたことのない人で、連絡なしの欠勤、さらに電話が通じないとのことで最初は管轄のハローワークに問い合わせ。するとうちの地域の人であることがわかったため、うちの方で引っ掛かっていないかを確認。同時に市にも連絡をし、市の持っている情報をもとに連絡を取ってみるが、やはり連絡つかず。うちの方でも情報はないため、動けない状態。

いずれにしても安否確認ができないため、市の方で所在確認をすることに。
しかし今日は職員が出払ってしまっており、市の単独では動けないとのこと。そこでうちの施設が出てきて、車の運転ができる自分が市に準じた機関として一緒に同行訪問することに。

現場に到着した後、周りの確認。
電気メーターやガスメーターなどがどうなっているかを確認。その後呼び鈴を鳴らしてみるものの、反応なし。ドアをノックしてみるも、やはり反応なし。ちょっと嫌な感じ。その後自分は玄関の前で待機し、市の人がベランダ側に行って呼びかけをしてみると、反応あり。どうやら無事の様子。

で、なんで連絡がつかなかったのか聞くと、電話が止められてしまったとのこと。
幸いにも別の連絡手段を持っていたため、その後企業に連絡。この目でちゃんと所在があることを確認するとともに、今後のためにと自分の名刺を置いて帰ることに。

正直自分と市の人は最悪のこと・・・を一応想定していました。
反応がなければ安否確認をするために部屋の中に入ることも検討していましたが、無事に安否を確認できて一安心。市の人も「最近こういう連絡が多くて、大変で・・・」とのこと。今回は本当に何もなくてよかったけど、自分たちの仕事は市との連携も必要な仕事。時には一刻を争う場面にも遭遇するかもしれませんし、本当に何があるかわからないのが自分たちの仕事なんだなぁ・・・とつくづく思いました。

« あっという間 | トップページ | 眠いよ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47701035

この記事へのトラックバック一覧です: 所在確認:

« あっという間 | トップページ | 眠いよ・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ