2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コミュニケーション不足 | トップページ | 注文ワクワク »

2010.03.08

今日は午前中に会議、午後に相談や応対など、なんかバタバタと動いた1日。

その中の1つに、応対があって一度別部屋に通すことに。
通した後に施設長に対応を聞いたら、会報を渡せばいいとのこと。それだけのことだったので「通してどうしたものか・・・」と思い、社交辞令的に近況について伺うことに。

その方は、難病認定を受けている方の息子さんで、今年高校を卒業するとのこと。
難病であることは知っていたけど、詳しい背景までは知らなかったので、色々と話すことに。そのなかで「僕はお父さんを尊敬している」との話に。

息子さんがお父さんの病気のことを理解したのは小学校高学年のときで、その時は周囲から偏見の目・・・と言うか、子どもだから「異なるもの」に対しての、子どもにとってごくごくあり得る反応があり、そのことで一時引きこもりになってしまったと。しかし中学生になり部活で野球の試合があった時に、体の不自由なお父さんが自分の力で応援をしに来てくれたことにとても嬉しく、その時からお父さんのことを大事にするようになったとのこと。詳しく話を聞くと、小学校のころは一人で歩くのも困難だったお父さんが、一人だけで歩いて応援に来てくれたことがものすごく嬉しかった、と話してくれました。

話の中で「障害に対して偏見を持っている人を許せない」という言葉があったけど、その背景には幼い時から自分の環境が違ったこと、そしてお父さんが見せた子への思いが、きっとそういう気持ちを持たせたのだと思います。「許せない」と言うことに関して否定的に自分は書いているけど、あわせて息子さんは「僕はお父さんを尊敬している。昔は反発していたけど、そのこと(応援に来てくれたこと)があってから、お父さんとは仲が良くなった。」と、お父さんのことをとても誇らしげに話してくれる姿に、心の中でほろっ、としました。

正直言って自分の父親には今はこれっぽっちも尊敬の念は持ってなく、会話もほとんどない状態。完全に父子の仲は冷え切っていますが、でも自分のお父さんのことを胸を張って「尊敬している」なんて言ってくれる、それも高校生がそういう気持ちを持っていることに自分は感激しています。きっとそれはお父さんが「伝えたいこと」を身をもって現したことが、ちゃんと息子さんに伝わったからこそ、お父さんに対しての「尊敬」につながっているんだろうなぁ・・・と思います。その辺の街に普通にいる、ごくごく普通の高校生が、ちゃんと自分の思いを持っていることに、とても感動した1日でした。

« コミュニケーション不足 | トップページ | 注文ワクワク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47761371

この記事へのトラックバック一覧です: :

« コミュニケーション不足 | トップページ | 注文ワクワク »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ