2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ダメじゃん | トップページ | コネタマ;落書き;頭 »

2010.01.24

オイラには難しい

東京都の研修が続いていますが、今日は別の研修へ。
施設長から「戸山サンライズに来てくれれば」としか言われてなく、どんな研修なのかも全く分からないまま、いざ会場へ。

研修が始まると、早速ウトウト。
どうしても午前中の研修はダメですね。疲れが抜け切れていないというか、疲労感しかない状態。そんな中でも、何となく内容はわかっていますよ。相談支援従事者が相談支援の場面でどんな視点を持つべきなのか、自分の業務内容を振り返りをしてみようというものとか・・・午後からはロールプレイで、実際に面接を見たりやってみたりして、色々と意見を出していったりなど。

でも・・・正直なところ、自分にはちょっと難しいです。というか、自分には事例がない状態。
今回の研修、ほとんどの人が「現任者」で、自分みたいな新参者はあまりいない様子。研修自体も何かの習得を目的というより、研修をするためのたたき台作りのための研修といったところ。その辺は「モデル研修」と銘打っていたので理解できることに。でもロールプレイの中の話では全員が現任者研修を受けている人で、実際に第一線で相談支援に携わっている人。自分は・・・というと、まだ初任者研修を受けている最中で、担当事例もなし。いや、ないことはないけど「地域生活支援」という点ではまだケースを完全には持っていない状態。今日の研修を見ると自身の相談支援に対する「振り返り」を目的にしているような感じがあり、これから従事する自分にとっては、ちょっと内容的には早いかなというのが率直な感想。自分が初任者研修を終えて、何件かケースを持ってから参加した方が自分にはよかったのかな・・・と感じています。

ただ、全く無意味だったわけではないみたい。
午前中の講義は頭に入らなかったけど、午後のロールプレイでは「ダメな面接のパターン」を見て、誰がどう見ても「こんな面接じゃだめだろう」とわかるくらい。あまりの滑稽さに周囲は大爆笑だったけど、でも実際に自分がその場面に遭遇した時に、滑稽な面接にならないのか・・・という自戒も意見として出ており、これは相談支援従事者という問題ではなく、福祉従事者としてあらゆる面接の場面でそういったことがないようにしなければならないという典型例の1つだったかな、と思います。まぁ結果的には最後は面白く終わったパターン。

あ、そういえばNHKの「きらっといきる」の進行役をしている玉木さんがいたのはビックリしたなぁ。テレビに出ている人が近くにいるとビックリする・・・うーん、自分もミーハーなのかな・・・(^^ゞ

« ダメじゃん | トップページ | コネタマ;落書き;頭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47381344

この記事へのトラックバック一覧です: オイラには難しい:

« ダメじゃん | トップページ | コネタマ;落書き;頭 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ