2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ネタ不足ですか? | トップページ | コネタマ;落書き;突きつけたもの »

2010.01.10

今できないくせに・・・

今日は・・・やってしまいました。
出勤時間、間違えてしまったために「遅刻」です。いやぁ・・・全く知らなかった。とはいえ、「知らなかった」からと言って許されるものではなく、遅刻の一筆。
あぁ、試用期間中で給料が少ないのに、15分分だけさらに減られる・・・辛いのぉ。

で、明日は成人式。ところによっては今日やったところもあるけど・・・やっぱり、こんなニュースが出るんですね。
Yahooニュース「新成人が壇上で扇子かざし乱暴…市長が一喝」

  長崎県佐世保市で10日に開かれた成人式で、新成人の男性約20人が式典中に壇上で騒ぎ、朝長(ともなが)則男市長から一喝される場面があった。
 男性たちは、朝長市長のあいさつなどの際、壇上にあがって「おまえの話など誰も聞いていない」などと叫び、扇子で市長をたたこうとした。市職員らに制止され、壇上から引きずり下されたが、市長は「社会のルールを守ることを認識してほしい。社会は厳しいものですよ」と一喝。他の新成人から拍手がわき起こった。
 騒ぎを起こした男性らは退場したが、市職員によると、「明日からまじめに仕事をする」などと話していたという。式には新成人約1500人が参加していた。(読売新聞)

「明日からまじめに仕事をする」だなんて・・・
今、この場でちゃんとその場にあった行動が取れないくせに、何が「明日からまじめに・・・」なんて、できるわけないと思いますね。「成人式の時ぐらい・・・」と思っている、その考え方が甘いですね。市長の言うとおり、社会は厳しいものです。損害賠償を請求されてもおかしくないんですから、市も厳しくやっていいんじゃないの、と思います。

自分も10数年前に成人式をあげましたが、あんなにうるさいとは思いませんでした。
もっと厳かに・・・と思っていたものが、あっけなく「同窓会」になっていましたね。もちろんその気持ちもわかるけど、でも「大人」になるのだから、成人式を免罪符にすることなくその場にふさわしい行動をとるのが「大人」なんでしょうね。成人年齢が18歳に引き下げられようとしていますが、果たして18歳に社会の厳しさは通用するのでしょうか。

« ネタ不足ですか? | トップページ | コネタマ;落書き;突きつけたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47256950

この記事へのトラックバック一覧です: 今できないくせに・・・:

« ネタ不足ですか? | トップページ | コネタマ;落書き;突きつけたもの »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ